[イラストブログ] バチェロレッテ・ジャパンのネタバレ感想!

投稿者: 


こんにちは!すっかり寒くなりましたね!

いつも映画の感想をお伝えしてきましたが、今回はリアリティーショードラマ!私はこれまで生きてきて「あいのり」など恋愛系の「リアリティー ショー」を観たことがなかったのですが、1人の女性を17人のイケメン男性が奪い合う!という内容なのでついつい観てしまいました!その感想を語っていきたいと思います。

 

バチェロレッテって?

アメリカのリアリティ恋愛番組「The Bachelor」の日本版としてAmazon Primeで配信された「バチェラー・ジャパン」の男女逆転版だそうです。本場の番組をちょろっと調べたところ、なんと24シーズンまで続いているご長寿番組なんですね!内容はさすが本場といったところで、かなり過激なものだそうです。

 

あらすじ

今度は女が選ぶ番!あの『バチェラー』の男女逆転版!1人の独身女性を、職業、年齢、容姿、性格もさまざまな17人の男性が奪い合う婚活サバイバル。女は男をどう選び、男は自分をどう見せるのか。初代バチェロレッテは規格外セレブにして現代的な強さと美しさを兼ね備えた福田萌子。豪華でロマンティックなデートや国内外での旅を通じて、パートナーとなる男性を選び抜きます。参加者たちの運命を組めるのは『バチェラー』と同様、各エピソードの最後に行われるローズセレモニー。バチェロレッテから薔薇を渡されなかった男性はそこで脱落、その場でその場で番組を去ります。バチェロレッテの心を奪い、最後のバラを勝ち取るのは、一体どんな男性なのか?

Prime videoにより引用

予告編はこちら

セレブといえば、とにかくゴージャスな○姉妹をイメージだったんですが、この萌子さんはスポーティで快活、圧倒的な華やかなオーラを纏うとても素敵な女性です。そんな彼女が1人1人真摯に男性と向き合っていく姿は同じ女性として尊敬するより他にありません。

 

ルール

少しだけルールをご紹介。ざっくりと「バチェロレッテが男性を気に入ったら薔薇がもらえて、もらえなかった男性は退場」が基本です。

 

●サプライズローズ

バチェロレッテがいいなと思った相手に差し出すことができる薔薇。これをもらった男性はそこで勝ち抜けが決まり、残りの薔薇をかけて他の男性は競うことになる。

 

●1on1デート

バチェロレッテと男性1名がツーショットでデート、デート中にバチェロレッテからサプライズローズをもらえなければ、退場しなければならない。

 

●ストールンローズ

「略奪ローズ」と言われる紫の薔薇を、他の男性とデートしているバチェロレッテに差し出すことができるが、これを断られると退場しなければいけない。

 

もらえなかった時の悔しさは半端ないですよね…薔薇をもらうため、バチェロレッテの心を掴むため男性陣はあの手この手で気を引こうと頑張っています。

 

 

では、ここからネタバレが含まれますのでご注意ください!

主要人物(推し)紹介

ちょっと登場人物が多いので回を重ねるにつれて気になった方々をピックアップでご紹介!

福田萌子さん

思ったことは顔に出やすいタイプらしく、男性からのガッカリ回答に意図せずチベットスナギツネのような冷たい目線を浴びせてしまうことも。たまにいたずらっ子のようなそぶりを見せる時がたまらなくキュート。

 

●エヴァンズ・マラカイさん

曲がったことが大嫌いな見た目はイギリス系スポーツマン、中身は日本男児の道産子こと「怒りのビックベイビー」(このキャッチコピー考えた人すごい)。

俺がストールンローズを渡す!と揉めた時も男性陣に向かって「みんな自分の主張ばっかり!萌子さんのこと真剣に考えてるの!?」

と視聴者がヤキモキしている部分をバッサリ言うのかっこいいな!と思いました。回を重ねるにつれてその堅実さに心惹かれる人もいるのでは…

 

●杉田陽平さん

バチェロレッテに飛び込んできたシャイな新進気鋭の画家さん。

どの男性も萌子さんの前ではカッコつけが暴かれてしまうのに、彼の前では萌子さんは無垢な乙女になって、小難しい心の追求や会話など出てこなくなるのです…尊い…推すしかありません。彼女にとっては新しい価値観を与えてくれる存在だと感じ取れます。

彼の純然たる萌子さんの想いを感じられるランタンデートで感涙してしまいました。彼は回を追うごとに凛々しくなるので目が離せなかったです!

 

●黄皓(こう こう)さん

富裕層ギャグが全く嫌味に感じないレベルの事業家、「バチェラーの親友」黄さん。最初こそ民草の醜い争いに参加しないと不遜な態度をとっていましたが、後半は萌子さんに心を見透かされる場面もあり”完璧にみえていたけれど、実は繊細なところがある”男性として、大いに番組を盛り上げていました。

 

注目ポイント

これぞリアリティーショー!

できればこの番組、リアルタイムでみんなでわいわいと飲みながら観たかった…!1人で観ると、ドラマと違いストーリーの主軸が「交流を深めること」なので、全て会話を拾きれないところもあります。恋愛トレース作業を誰かとしながら鑑賞した方が、この番組の醍醐味が味わえるかと思います!

 

衣装がとにかく素敵

男性陣の衣装がとにかくかわいい!エピソード6の3人衣装がかわいい〜!萌子さんの衣装も、TPOに合わせて豪華すぎず地味すぎず品のあるものばかりで素敵です。イラスト左の杉ちゃんニットは爆発的人気で完売してるとかしてないとか…

 

まとめ


□杉ちゃん激推し度 ★★★★★★

□結末に衝撃度  ★★★★


結末が賛否両論の声があり、私も多少驚きはあったものの「まあ本場アメリカでは候補者逃亡!とか普通にあるし、別にこういうのもアリか」と思いました。

そして、終わったあとのトーク番組で男性陣が詰め寄っていたり、萌子さんが1人反論している様子を見て「どれが正しいとかじゃないな」って思いました。

もったいない!という声もわかるし、視聴者や番組のルールを受け入れてまでも相手に不誠実な態度をとりたくないという萌子さんの気持ちもわかります。でもそういう周囲の喧騒を全く気にせず「それでも、あなたが好きです」とまっすぐ向かう杉ちゃん…

You are special!

 

 

The following two tabs change content below.
所長

所長

所長です。アートディレクターやその他諸々を担当しています。 経歴:パッケージデザイン・DTPデザインをはじめとした、アプリやPCゲームのUIデザイン、ゲーム系イラスト制作、CG彩色、ロゴ制作などに従事しております。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください