「SNS映え」を制するのは誰?社内対抗・写真の上手さ対決第二弾!!

投稿者: 


「インスタ映え」が流行語大賞となった2017年。

写真スキルは、ネット社会を生きる現代人にとって、もはやたしなみと言っても過言ではありません。

そんなわけで、このフォトジェニック戦国時代を生き抜くべく、テクノアート所内の写真対決第二弾開催と相成りました。

 

写真で「いいね」を集めよう!

ルールは簡単。まずテクノアートメンバーからSNS映えしそうな写真を1枚提出してもらい、最も「いいね」と思った写真にそれぞれが投票するというものです。

 

前回も白熱の戦いを繰り広げた同企画。

果たして今回の勝者は?!

メンバーの写真スキルは向上しているのか?!!

 

エントリーNo.1 やじキチ

「イヴの寒空を暖かく照らす、現代風のクリスマスツリー。綺麗!!80点!!!」

 

 

エントリーNo.2 ほっちー

「所長のお引っ越しを手伝った時の写真です。明かりがいい雰囲気だったので撮ってみました!まだ家具が揃ってない状況で撮ったのでちょっと寂しいですね。」

 

 

 

エントリーNo.3 チャックフィンリー

「クリスマスの飾りを見ている時の息子のあほ面をとりました!」

 

 

 

 

エントリーNo.4 紅ぽてと

「ゲームを通じてスター・ウォーズ文字の解読をしていました。

XウィングやAウィング、Yウィングは、形がアルファベットのX、A、Yに似ていますが、スター・ウォーズの文字と今、地球で使われている文字は違うはずだなぁと思い、ゲームで確認できる文字から解読をしました。

ゲームのスクリーンショットを撮ろうとしたのですが、ロード画面など、スクショを撮れないところもあったので、一度写メでとってそれをノートに書き出して翻訳しました。写メだと文字が潰れて見えたりしたので、ホントにこの形で合ってるのか、信憑性は定かではありません。

全国のスター・ウォーズファンに貢献できたので今回も私の写真が頂きだと思います。」

 

 

エントリーNo.5 コロ

「所長のがらぽんです!」

 

エントリーNo.6 所長

「引越しでした!新しく買ったソファに主人より先に居座る黒柴のクロでした。」

 

エントリーNo.7 Lemmon

「24日はVapeのお掃除をいたしました。ピカピカ光って非常に素敵ですよね。」

 

 

 

いずれの作品も、SNS映えする鉄板の被写体や生える色彩に構図など、何れ劣らぬ様々なテクを盛り込んでおりますが、果たして勝敗は……?!

早速、結果発表です!

 

今回の覇者は・・・?!

 

 

1位 所長

 

所長の愛犬クロが可愛いとの圧倒的支持を得て、堂々1位となりました。

SNSでも動物の画像はバズりやすいと言われます。

確実に「いいね」を集めるポイントを抑えた写真は、さすがの一言!

 

Lemmon「アニマルの可愛さ……!」

 

 

2位 チャックフィンリー

 

「色合いが綺麗」「間接的な家族のツーショットがほほえましい」と票を集めたチャックフィンリー。

SNS映えしやすい子供の顔を被写体に選んだセンスもさることながら、小物を上手に使うテクを差し込んでくるあたりにも実力を感じます。

 

やじキチ「ちゃっかり自分も映ってておもしろい^^」

所長「ほほえましい家族のツーショットが間接的に見えるという実にずるい構図です。家族ずるいです。ずるい」

3位 やじキチ Lemmon

 

 

同率3位となったのは、やはりSNS映え鉄板のイルミネーションを被写体に選んだやじキチと、色合いと構図で票を集めたLemmon。

 

ほっちー「色合いがお洒落で渋い!構図も良いですね~!」

 

 

SNS映えの道は1日にして成らず。

やじキチ「写真は奥が深い!!!!」

チャックフィンリー「狙いすぎてもいやらしく見えるので難しい!」

ほっちー「画面が寂しすぎたので、もっと工夫すればよかったです……」

Lemmon「日頃から写真を撮るクセをつけておいて良かったと実感しましたね。」

 

今回、すぐに真似できるSNS映え鉄板テクもいくつか登場しましたが、色彩や構図は一朝一夕では習得が難しいかも?

日頃から身近なものを写真に収め、楽しみながらセンスを磨いていきましょう!

 

The following two tabs change content below.
ムスビメ

ムスビメ

本と珈琲をこよなく愛する、どこにでもいるサブカル女子です。WEBから紙媒体まで幅広く執筆中。日常の小さな素敵に目がありません。映画、ドラマ、小演劇、文学など、物語のあるところをテリトリーとしています。

コメントを残す

*