【最新ピル】連続服用型ピル、半年レポ【PMSや生理に悩む人は必見】

投稿者: 


こんにちはROSEです! 

最近、ピルを連続服用型に変更いたしました。

今までは21日服用し7日休薬期間がある低容量ピルでしたが 

連続服用型ピルに変更しました(`・ω・´)  

変更理由や副作用、メリット、デメリットなどを語れたらと思います!

PMSやPMDD、ピルに興味がある人は参考にしていただけたら幸いです。

 

 

連続服用ピルとは

 

 

現在日本では2種類取り扱いがあり、

ヤーズフレックスとジェミーナを購入することが可能です。

 

特徴としては、ヤーズフレックス の場合

最大4ヶ月間(4シート)連続服用でき、4日間休薬期間を設けます。

 

 

引用先:https://betterl.bayer.jp/whc/yazflex/method

 

 

ジェミーナの場合、最大3ヶ月(3シート)連続服用でき、

28日のシート、28日のシート、21日のシートを服用し、7日間の休薬期間を設けます。

 

 

 

画像引用先:https://www.google.com/url?

 

 

効果としては、一般的なピルとさほど変わらないので

一般的なピルのメリット、デメリットから見ていきましょう!

 

 

一般的なピルのメリット、デメリット

 

 

メリット

避妊効果、生理痛の軽減、月経周期の安定、

ニキビの改善 、月経前症候群の改善、卵巣がんの発症率の低下

子宮体がんの発症率の低下などの子宮に関する病気の低減…

 

 

デメリット

副作用が出てしまう方も中にはいらっしゃいます。

 

主に副作用と言われている症状は、

吐き気、情緒不安定、頭痛、むくみ、食欲旺盛、

不正出血、胸の張り、ニキビができる…など。

 

リスクとしては、血栓症、心筋梗塞、

脳卒中になるリスクが少し高くなると言われています。

 

 

ピルを服用できない方もいるので、

詳しくは婦人科の先生に相談してみてくださいね!

 

 

画像引用先:http://www.pill-page.com/pill_04.html

 

 

 

連続服用型ピルに変えた理由

 

私が連続服用型ピルに変えた理由は、

今まで試してきたピルの中で一番自分の体に合っていたピルを飲んでいても

必ず生理前症候群が起きるという点です。

 

 

私の場合、生理痛がひどく学校を休むレベルだったので

高校生から服用し始め、副作用が酷すぎたので一旦やめましたが、

大学生から再び服用し始めました。

 

低容量ピルはほとんどコンプリートし、

副作用が出ずに体に合っているピルを数年服用してきましたが、

生理痛はなくなっても生理前症候群がひどく、

腹痛、頭痛、だるさ、腰痛、肩こり、情緒不安定など…( ; ; )

かなりの症状に苦しんできたので、

食生活の改善、筋トレ、プラセンタ注射、サプリメントなどで

対策してきましたが、何年も効果が出ず…

 

 

そんな時に見つけたのがこちらの動画!

今までの生理概念を覆されました。

 

 

ピルを服用すると、副作用が起こることもあります。

亡くなった人もいる、血栓のリスクが高まる…

ピルを服用し続けると妊娠しづらくなる…

など、私自身婦人科を変えても、何度もネガティブ情報を言われてきました。

 

 

ですが、高橋玲奈先生によると

「生理を起こさなければ、あらゆる病気のリスクが軽減される。」とのこと…!

生理痛がある方は子宮の収縮で生理痛が起こるし、

生理が起こるたびに、進行してしまう子宮内膜症の方はメリットがないのでは…?

生理をわざわざ起こさない方がメリットが多いのでは…?!

と思った私はヤーズフレックスに変えることを決め、

婦人科の先生に処方していただきました。

 

 

半年間服用した結果

 

私が実際に半年間服用したメリット、デメリットを紹介します!

 

メリット

・生理が4ヶ月間来ない(とにかく楽)

・PMSがないので気持ちの変動がない(これは感動)

 

 

デメリット

・不正出血が起こる(いつ起こるかわからない、期間もバラバラ)

・3シート目から額と顎にニキビが大量にできた。(3週間くらい続く)

・体に余分な水分が溜まってしまう。

・休薬期間の存在を忘れそうになる。

・たまに子宮が痛む(生理が来ないから?)

 

 

一番のメリットは、生理が来ないこと。

生理が来なければ、生理前症候群もないですし、生理痛もなし。

毎月めんどくさい思いをしなくて済みます。

気分のアップダウンがなくなるのは本当に助かりました!

 

 

 

 

私の中での大きなデメリットは主に2つ。

不正出血肌荒れ。本当に苦労しました。

不正出血に関しては、どのタイミングで起こるか分からず準備に困ります。

(ない方もいらっしゃるそうです)

 

ですが、長期間服用していくとホルモンが安定して

徐々に不正出血の頻度が減るそうですし、

最近は便利なグッズが増えているので活用しても良いかもしれません!

(私自身ナプキン、月経カップをやめ、給水型ショーツに変えました)

 

 

 

画像引用先:https://fran-de-lingerie.com/f/comfits

 

 

肌荒れに関しては、私の場合ですが

普段の基礎化粧品も肌に合わず、ニキビが大量にできてしまいました。

ニキビが1つできるだけでテンションが下がりますよね><

ですが、こちらもホルモン状態が一定化すれば治っていくそうなので

長い目で見て、酷い場合は皮膚科を受診しましょう。

 

 

 

結論

 

低容量ピルを飲んでいるにも関わらず、

副作用が出てしまう方は試してみる価値があると思いました!

ミレーナや、ホルモン治療など、かなり種類が増えてきたようにも感じますので

「鎮痛剤を飲めばなんとかなる」…や、「仕方ないこと」だとは思わずに

婦人科で一度相談に乗ってもらうと良いと思います^^

 

 

カーダシアン家のお騒がせセレブを見ていて、

ケンダル&カイリーの父、ブルース・ジェンナー(現在ケイトリン・ジェンナー)が、

ケンダルが15歳でピルを貰いに行った時に、「何歳だと思ってるんだ?!」

「もう避妊だと?!」と言っていて、約10年前までは避妊のイメージが強い印象でした。

(私も高校生の時、初めてピルを処方された際に母に全く同じことを言われました)

 

しかしマツコ会議では、フェムテック起業家さん特集で

ショーツを履かなくて良い「おかえりショーツ」についてや、

 

画像引用先:https://i-for.me/pages/lp-okaeri

 

 

デリケートゾーンの商品について取り上げられ、

「今の時代は本当に良くなったよね、生理についてオープンになってきたし、

男性陣の理解も深くなったよね」とマツコさんもコメントされていたように

時代はかなり進歩してきたので、自分の体に合った治療法で

少しでもブルーな期間がハッピーな期間になれることを願っております^^

 

 

The following two tabs change content below.

ROSE

美容、海外コスメ、筋トレ、HR/HMが好きなディズニーオタク。ROSEといえば派手髪にメタルTシャツ。将来の夢は美魔女の旅人。

コメントを残す