こ、ここまで見せる!?アリかナシか、ネタバレ予告

投稿者: 


こんにちは、映画大好きマンAzです。




Canonが、デジタル一眼レフ「EOS-1D X Mark Ⅱ」を発表しました。

連写機能の強化に加えて、4K動画から静止画を切り出すことができるんだとか。

たまたま先日、友人とカメラを見に電気屋さんへ冷やかしに行ってきたばかりだったのですが、今持っているカメラの上位機種に買い替えを検討中。

でもでも、愛用のヘイミッシュ(←名前つけてる)もいい仕事をしてくれるので手放したくはないなあ、なんて。


DSC01480

腕がなくてもこのくらいは撮れる、出来る子ヘイミッシュ。ピントがひどいのは腕のせいです。

[こちらの記事] のJ・J監督もヘイミッシュのお仕事!


もちろん、前述の高級カメラなんかには手が出ないので、しばらくは腕磨きに専念しようと思います。





さてさて。

劇場で映画を観ると、本編の前に新作映画の予告って流れるじゃないですか。

スケジュールを立てる上で、大事な情報収集のひとつになるので楽しみにしています。

しかし、ひとつどうしても気を抜けない事態に直面します。


それはネタバレ予告の放映(血の涙)


いや、本当に何度泣かされたことか。

確かにいいシーンを揃えて宣伝したい気持ちは分かります。

でもね、元々観に行く層はハナからターゲットにしてないんだねえ、と思わせられるくらい、シーンのチョイスに気を使ってくれていない予告が本当にたくさんあるんですよぉ……。

それ故、


えっ、こ、ここ予告で見せちゃうの?うそでしょ?まさかね、別のオチがあるんでしょ???

本編観たら予告通り……


という悲しい事故が起こってしまうのです。

なので、本っ当に楽しみにしている作品の予告はなるべく観ません。

毎週映画館に通ってても、該当する予告が流れるときは、心頭滅却。

観なかったこと、聞かなかったこと、なかったことにします。


それほど回避していても、なんらかのタイミングで目にしてしまうのは仕方のないこと、とあきらめなきゃいけないものなのか。

今回は昨年公開された映画のネタバレ予告から、私が出会った中で特に印象に残ったネタバレ予告をご紹介いたします!


※今回は確実にネタバレを含みますので、自己責任でお願いいたします※

※今回の記事に登場する作品はすでに日本公開終了作品です※





メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮



12391097_927946323959555_7136724499273158797_n

出典:公式facebook



衝撃の人類→ゾンビ化バレ


ネタバレビックリ度★☆☆☆☆


記憶を失ったまま、迷路に囲まれた場所に放りこまれた若者たちが、訳の分らぬまま、死に物狂いで脱出を図ろうとする。

限られた物資と原始的な生活、人工的に創られた迷路や生物機械、仲間との諍い。

彼らはなぜ集められ、何を試されているのか。

そして、巨大な迷路からの脱出は成功するのか。


というのが前作「メイズ・ランナー」のあらすじ。


10991615_788802874540568_7568024004333282384_o

出典:公式facebook


では、上の予告動画はご覧になったでしょうか。

ところどころで挟まれる、主人公たちが襲われるシーン。

その中でチラ映りしているもの。


ゾンビ


……え、ゾンビ???www


初めてこの予告を映画館で観た時は、あれ、こんな話だったっけ?と、ちょっと動揺。

なぜって1作目にはゾンビ、一切出てこないんだもん。

いや、確かに1でも原因不明の毒に侵された若者が狂暴化するくだりはあった。

確かに人類がウイルスに侵されてるって話も出てきてた。


11141134_818647951556060_2704139080092054959_n

画像上、狂暴化した仲間に襲われている主人公のトーマス。んー、言われてみればゾンビ……か…な…。 出典:公式facebook


でも、こんな、まんま、まさしくゾンビって。いやゾンビ映画とかドラマは好きだけども。


しかも、1作目は日本公開がめちゃめちゃ遅く、続編の公開が早かった為(1が2015年5月、2が2015年10月)、1の上映後に2の予告編が流れる特別仕様だったんですがね。

その予告にははっきりゾンビの顔は映っていなかったような……。字幕もまだついてなかったと思うので恐らく本国版?

なので気を抜いて、むしろ「わーメイズ2の予告だぁ~」くらいのノリで日本版(多分)の予告を観た時の不意をつかれた感ったら。

「メイズ・ランナー」が限られた閉鎖空間での話だったが為に、あっさりと予告で外の世界の状況を予測できた感が否めず、公開までもやもやした気持ちで過ごすことになったわたし。


11009140_907120736042114_2521983438316597499_n

もやもや…… 出典:公式facebook


もちろん本編は期待通りの出来で、ゾンビもまあ許容範囲の世界観だったので(主人公たちが意外にあっさり順応する)、ゾンビと知らぬまま本編観れていたら、また違った印象だったのかなーと思いました。


結果、いい意味でも悪い意味でも興味は惹かれたので、ネタバレとしてはギリギリセーフと言ってもいい、かな。うん……




ちなみに予告編のあるあるネタですが、予告編0:26あたりに映っている、向かって右側の男の子。


11222571_891620554258799_2657339377010821669_n

右側の背の低い子! 出典:公式facebook


とある施設から逃げ出そうとする主人公一行のひとりですが、実は途中でゾンビに襲われ、退場します。

予告だと、0:41辺り。

しかし、本編ではこのシーンがカットされているのでいつの間にかいなくなった状態にw

こういった具合に、予告ではあったのに本編では観なかった幻のシーンがあったりするのは、予告のおもしろいところでもありますね。




この「メイズ・ランナー」シリーズ自体はスリラーサスペンス好きライトノベル好き(原作がライトノベル)にオススメ。

ネクストブレイク必至の若手俳優たちが出演しているので、実は女子にも超超オススメです!

ネタバレに負けずにぜひ観てみてください!





ターミネーター:新起動/ジェニシス



1959242_955039271207065_1535810799549484847_n

出典:公式Facebook



えっ、ジョン・コナーがまさかの闇落ち?バレ


ネタバレびっくり度★★★☆☆


映画をほとんど観ない人でも知っているであろう「ターミネーター」シリーズ。

ターミネーターを演じるアーノルド・シュワルツェネッガーは、シュワちゃんの愛称で日本でもお馴染みですよね。

で、この最新作「ターミネーター:新起動/ジェニシス」。

若かりし頃〜現在のシュワちゃんが闘う、とのことでTVでもよく取り上げられていましたが、バレはそこではありません。


10982194_963795913664734_6360975806284727674_n

シュワ~ 出典:公式Facebook


予告動画0:52頃、女性が“ジョン”、そしてそのジョンが“母さん”と言っていますね。

ということは、女性がサラ・コナーで、男性がジョン・コナー。

ジョン・コナーと言えば、反乱を起こした人工知能スカイネットに対抗する、抵抗軍の指導者です。


11148805_964188776958781_6804566726416574926_n

出典:公式Facebook

11108521_987736374604021_8360674076219437644_n

出典:公式Facebook


なのに!!!


0:56秒、ターミネーターがジョンに向かって発砲!

シュワちゃん、ご乱心!?

とか言ってたら、ジョンがなんか人間じゃないとか言ってるし!!!

いやいや、ってことはだね、これは敵がジョンに化けた姿で、シュワちゃんたちを騙そうとしているに違いないっ!


って思うでしょ?


本編、そのまんまジョンが敵になってましたOh、救世主……


ここって結構びっくりするシーンだと思うんですけど……。

特に、前作を観ていてジョン・コナーを知るファンにはかなりの衝撃なのでは。

それなのに予告で垂れ流すとはいかに。

ガチファンの方がこの予告を観ていたとしたら、心中お察しいたします案件です。ナムナム……




「ターミネーター:新起動/ジェニシス」はリブート作品なので、これだけでも楽しめます。

予告編を観てからの本編で、ネタバレをどうぞご確認ください☆





アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン



logo_avengers_01

出典:公式サイト



えっ、お父さん……?お父さんなのっ……!?バレ


ネタバレびっくり度★★★★★


これはもう、ダントツの衝撃度


個人的な話ですが、わたくし、好きな俳優さんのひとりにジェレミー・レナーという方がいましてですね。

アベンジャーズ」シリーズではホークアイというキャラクターを演じております。


1433483793001

アベンジャーズ唯一のただの生身の人間だい! 出典:公式サイト

1作目では敵に操られちゃったりするんですけど、正気を取り戻してアベンジャーズの一員として闘うわけですよ。

同じメンバーのブラック・ウィドウとは、あれあれちょっと通じ合ってるねお二人さん、みたいな雰囲気の同志で、その関係がかっちょいい。

寡黙でクールなイメージのホークアイさんだったのですが。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」では、結構やんちゃというか、お茶目な一面も垣間見られて、それはそれでとってもかわいいんです。


1525_hawkeye_main

ニヤリ、とか言ってる場合じゃないよアンタ 出典:公式サイト


が。

予告がとんでもない爆弾を落としてくれました。

予告動画1:13辺り。


“パパ”


パ、パパ!?!?!?

ホ、ホークアイ、パパ!?!?!?


あ、あんた、子供いたんかいっ!!!!!


いや、別に子供がいてもいいんです。

むしろパパのホークアイとか意外すぎる一面good!!!

でも、そんな、前作には一切そんな話なかったのに、家族のかの字も出てなかったのに、むしろ一匹狼的な雰囲気まで醸し出してたのに!?


この動画は日本版とのことで、ネット上では近年稀にみるネタバレ予告として話題に。

海外からも、日本の予告はひどすぎる、とネタになっていたとか。

いや、これはホークアイファンにしか伝わらない衝撃度だと思うのですが、ほんと、映画館で思わず“えっ”って声が出ちゃったくらいに驚いた。

本編観ながら驚きたかった……。


1433483793001 (1)

何かを訴える目 出典:公式サイト




このシリーズは、ヒーローアクションが好きな方にはオススメですけど好きな方はもうみんな観てますよねごめんごめん

キャスト陣は、いまやハリウッドを代表する俳優が勢揃い。

しかもただのお祭り映画ではなく、関連作品含めて複線満載の噛みごたえあるストーリーなので、子供から大人まで楽しめます。

今回のネタバレはストーリーに関わらないので、まだ見ぬホークアイファン以外は安心してお楽しみくださいw


1433483793001 (2)

出典:公式サイト

1433483793001 (3)

イケメン揃いのホットな俳優大集合 出典:公式サイト

1522_blackwidow_main

ブラック・ウィドウ役のスカヨハ姐さん(スカーレット・ヨハンソン)もお美しい! 出典:公式サイト



いかがだったでしょうか、ネタバレ予告。

魅力的な作品のその魅力を伝えるのとネタバレは、紙一重ということがよくわかりますね。

人がそうと思わない部分も、他の誰かにはネタバレと感じてしまうもの。

それって、人それぞれ、その作品に対するこだわりやがあるからだと思うんです。

その映画が観たくて、わざわざお金を払って映画館まで観に行くのだから、いいシーンはちゃんと本編で初見したいじゃないですか。

予告で観ちゃうとなんだかもったいない……。

軒並み、ネタバレ予告は日本版に多い気がしてならないので、どうかそこのところ気にして制作してもらいたいものです。ほんとに、マジで、お願いします。




頻繁に映画館に通う身としては、日々是闘い。

みなさんも気になったネタバレ予告などありましたら、ぜひぜひご一報をー。


Azでした。

The following two tabs change content below.
Az

Az

外部ライターのAzです。洋画・洋ドラの情報発信を中心に、世の中の興味あることをゆるく適当に書いていきます。

コメントを残す

*