【花粉症に負けない】ROSEの肌荒れ対策&アレルギー対策 

投稿者: 


 

ROSE
ROSE
こんにちはROSEです☆

  

ポカポカ陽気に新生活、気分も上がりますね!

しかーし!アレルギー持ちの皆さんには

とても辛い時期がやってきました。

 

やっと過ごしやすくなってきたのに、

引きこもり時間が倍増してしまうという

辛い現実が今年もやってまいりましたね。

花粉症、どうにかならないかな…?

 

 

ということで今回は、

重度のアレルギー持ちROSEが

おや…?今年は去年よりも症状が軽いかも?!

と体質が少しだけ変わった方法をご紹介します。

 

※完全には症状がなくなったわけではないので参考程度に

 

ROSE
ROSE
ちなみに私のアレルギーは、花粉、ダニ、ハウスダスト、猫、慢性蕁麻疹、鼻炎、寒暖差アレルギーがあり、年中アレルギーと闘っています笑


 

サプリメント編

 

ROSE
ROSE
まずはオススメのサプリメントから紹介していきます!


 

画像
引用先

https://item.rakuten.co.jp/

pmone/4573340050692/

https://jp.iherb.com/pr/source-naturals-activated-quercetin-100-capsules/19165
商品名 酪酸菌EX ケルセチン
効果

腸内環境を整える、

アレルギー予防、改善etc

血流改善、筋肉の減少を抑える、過剰なヒスタミンの放出を防ぐetc
価格 60粒570円 100粒 3,143円

 

画像
引用先 https://jp.iherb.com/pr/solaray-nettle-root-extract-300-mg-60-vegcaps/27605 https://jp.iherb.com/pr/emergen-c-vitamin-c-flavored-fizzy-drink-mix-cranberry-pomegranate-1-000-mg-30-packets-0-30-oz-8-4-g-each/18668
商品名 ネトル Emergen-C, ビタミンC
効果 アレルギーの緩和、貧血予防、改善、血流改善、デトックスetc

免疫力安定、抗酸化効果、血管を強くするetc

価格 100粒1,346円 30¥1,952円

 

 

iHerb、楽天で購入できるサプリメントです。

特に私がオススメしたいのは、酪酸菌!

 

腸内細菌がアレルギー症状発症に

かなり深く関わっているそうなので、

腸内環境を整えることもそうですが、

酪酸菌はアレルギーに特に効果があるそうです。

 

酪酸を作り出せるのは酪酸菌だけで、

乳酸菌やビフィズス菌には作ることができません。

酪酸菌が作り出す酪酸は腸内を弱酸性にすることで、

腸内にある悪玉菌が発育することを抑制し、

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が住みやすい環境を作るのに役立ちます。

 

腸内が弱酸性になることによって、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルの吸収性が上がり、

ミネラル不足を補うこともできると言われています。

酪酸は腸内フローラが健康な状態を維持する上で重要な役割を果たしているのです。

 

引用先:https://www.mdc.co.jp/content/rakusankin/

 

ぬか漬け、納豆などの発酵食品に

多く含まれているそうなので、

この時期は今までより意識してみると良いです◎

ビタミン補給も欠かさずに!

食べ物編

ROSE
ROSE
花粉症に効く食べ物をチェックしていこうと思います!


 

まずは、玉ねぎです!

サプリメント編で紹介した「ケルセチン」

が多く含まれている食べ物で、

血流改善、筋肉の減少を抑える、

過剰なヒスタミンの放出を防ぐなど

様々な効果がありますが、

アレルギーの元となるヒスタミンを防いでくれるのだそう!手軽に摂取できるところが良いですね^^

 

 

 

続きまして、じゃばらです!

和歌山県の北山村一番の特産品である「じゃばら」

みかんやグレープフルーツに見えますが、

味は全然違うんです…!

 

私がじゃばらを知ったきっかけは、

数年前に見たTV番組。

和歌山県のとある地域の人たちは「花粉症とは無縁」な生活を送っているとのことで、

インタビューしに行き、何が他の地域の人と違うのかと調べたところ、「じゃばらを食べているから」だったんです…!

 

調べてみると、じゃばらに含まれる

ナリルチン」という成分が花粉に効くそうで、

花粉症だけでなく、アトピー性皮膚炎、

気管支喘息などのⅠ型アレルギーと言われる症状に対する抑制効果があるのだとか…!

 

かなり酸味が強いので、私はスムージーにして

おやつ代わりに飲むようにしています。

 

肌荒れ対策

花粉が多い時期って、

肌荒れしやすくなりますよね><

 

ROSE
ROSE
鼻の皮が剥けてしまったり、肌がヒリヒリする方も多いはず!そんな方達のために、オススメの化粧品を紹介します☆


 

まずはワセリンです!

ご存知の方もいるかもしれませんが、

ワセリンを鼻の穴、目の周りに塗るだけで

粘膜を花粉から守ってくれているのだそう…!

かなりべたつきますが、効果があるので試してみてください^^

 

画像引用先:https://store.matsuyama.co.jp/products/detail.php?product_id=872

 

続きまして、セラミドです!

花粉が舞っている時期はセラミド不足になりがち。

セラミドが不足すると、肌のバリア機能が弱まり

炎症を起こしたり、乾燥してしまうことも…!

なので、セラミド補給が大切です!

 

上記の松山油脂さんの化粧品は、

5種類のセラミド、ダイズ種子エキス、

2種類のヒアルロン酸と保湿効果の高い成分が多く、

私も実際に愛用しています^^

 

気軽にできる花粉症対策

 

ROSE
ROSE
最後に、私が実際に行なっている花粉症対策を紹介します!


 

 

まずはアロマオイルです!

わさびは、鼻詰まりを解消すると聞くように、

ミントの香りもかなり効果があります。

気分をリフレッシュさせてくれることもそうですが、鼻づまりにかなり効果があるので、

ミントのアロマを焚いてみたり、

ハンカチやマスクに少しつけてみるのがオススメです!

 

 

続きまして、メガネを着用することです!

コンタクトを着用すると、

花粉がレンズに付いてしまったり、

こすってしまってレンズに傷がつくことも…

 

なので、アレルギーがきつい時は無理せず

メガネを着用しましょう☆

かなり目が楽になると思います!

どうしてもコンタクトを外せない方は、

ゴーグルを着用するのもオススメです!

 

 

続きまして、ファスティングです!

1日1食に変えたらアレルギーが治ったという方もいるくらいファスティングは体質改善にもってこいです☆

 

胃を休め腸を綺麗にし、肌が綺麗になったり

食事を美味しく食べれるようになったり、

ダイエット効果ももちろんありますが、

腸の粘膜の炎症が収まるため、アレルギーが改善するのだそうです。

 

私は16時間断食は行なっていましたが、

筋肉量が減ったためストップしました。

ですが、3日間だけ断食をやってみようと思っているのでまた詳しくレポしていけたらと思います。

 

最後に

薬は抵抗がある…という方も無理は禁物。

(私も薬は飲みたくないなと思い、

1日やめてみたら、丸1日寝込みました)

辛いと思ったら無理せず病院を受診しましょう。

 

私は蕁麻疹の治療含め、漢方薬で体質改善をしているので、

薬が苦手な方は漢方治療も良いかもしれません。

(薬のように即効性はないですが、体の負担は減ります)

 

 

私が紹介したアイテムは

全て効果があるとは言い切れませんので、

参考程度に使用してみてくださいね^^

まだまだ花粉の時期は続きますが、

もう少しの辛抱ですよ…!

(と言いつつ、年中アレルギーなので

私は引き続き体質改善をを頑張ります笑)

 

次回もお楽しみに☆

The following two tabs change content below.

ROSE

美容、海外コスメ、筋トレ、HR/HMが好きなディズニーオタク。ROSEといえば派手髪にメタルTシャツ。将来の夢は美魔女の旅人。