漫画を製作し始めて

投稿者: 


みなさん!チャックフィンリーです!
最近は不安定な天候が多く洗濯物を干すべきかどうかをいつもきにする日々ですが
皆さんはいかがお過ごしですか?

リモートワークにもだんだんと慣れてきて、当たり前に変わっていく感じが人間ってすごいですよね!
さて今回は前回のブログで漫画家目指す宣言をいたしましたのでそれからの経過をお伝えできればと思います。
まず、世の中の漫画って、簡単に描けるものとお考えの人に伝えたいです!
めっちゃ時間がかかります!
めっちゃ集中力を使います!

つまり楽ではなくしんどい作業、自分との戦いを繰り返して生まれてくるのが漫画です!
まあ、なんの世界でも楽して良いものは生まれはしないですが・・

さて、早速感情的な文書になってしまったので戻します。
漫画を作るにあたりやはりストーリーがとても大事になりますので
私は、ストーリーやテーマに力を入れて考えてみました。

結果は何回も繰り返しテーマを元にストーリーを作りましたがどれもうまくいきませんでした。


イメージ画


すると上司から「無理にテーマを考えるより自分が熱を入れれるキャラクターを生み出す方が良いかも」
とアドバイスをいただきました。
そこでキャラクターを考えることにしました。

私が描きたかったのが喧嘩シーンとヤンキー漫画なのでその世界に会うキャラクターを考えてみました。


イメージ画


ヤンキー漫画って時代遅れとか言われるかもしれませんが、私にとって夢中で読んでしまう作品が多いんですね。
面白いですし、キャラクターが生きている作品が多く感じたので憧れがありまして今回、ヤンキー漫画にしました。

キャラクター作りはまずは、何が好きで何が嫌いで、どんな生活をしているのかなどから考えていきました。
ビジュアル面も大事にしてますが、やはり中身、魂をいかに入れることができるかが勝負かと考えておりましたので
人格から製作をしていきました。
気がつくと2人のキャラクターが生まれました。
一人は主人公!喧嘩も強く熱いキャラです!!




もう1人は、ライバル的キャラですが、男臭い、不器用で正義感の強いキャラです。
私個人では、このライバルキャラの方が感情が入ってしまいました。




そこからは大まかストーリーが自然と沸いてきました!

そのストーリーとキャラクターを整理して、プロットを作りました。
プロットができるとどんな作品かのイメージができますので一人でニヤニヤワクワクしておりました。
そこからすぐにネームという大まかなラフ製作に入れば良いのですが、慣れていない、自信がないという理由で
ネームを作成しつつ、製作の練習をしていきました。
練習内容はネームを作る時に自分がスムーズに描けないと感じたものを中心に行いました。
まずは背景です。




背景が必要なコマが1ページの中で2箇所以上は必要に感じましたので1時間でどのくらい描けるのか、テストしていきました。
まだ、そのテストは続けておりますが、雑になりやすいところ、ごまかせるところ、違和感なく見せる描き方など
細かいところで大変勉強になりました。


キャラクターも、顔ばかり描きがちですので、なるべくコマによって頭の大きさを変化させるように意識しました。

キャラクターのデッサンは頭蓋骨、骨から理解していくように今でも進めています。
最後に漫画を製作し始めて、自分の中では大きな問題がありました。

それは集中力がもたないということです。
子供が小さいので夜泣いて起きたりすると漫画モードから切り替えないといけませんので、その後に作業にすんなり入れませんでした。

また、つい落書きをしてしまいそっちが楽しくて時間が過ぎてしまうこともありました。
スマホは近くに置かないようにしてありますが、禁断症状が出てつい見てしまうこともありました。

この問題を解決するには、1ページにかける時間の短縮が鍵だと考えております。
ですので今後は1ページにかける時間をどれだけ効率よく、読みやすい漫画を製作できるかが課題を解決できるように
頑張ってまいります!
今回はこんな感じで終わろうと思います。
毎日更新を目標にツイッターでも上げておりますので引き続きよろしくお願いいたします。

https://twitter.com/techno_Chuck
The following two tabs change content below.
チャックフィンリー

チャックフィンリー

スパイに憧れて日々生活しております!! 料理と釣り、ラーメン、天ぷらぞばが好きです。 前職はラーメン屋でした!! 最近新しい家族が出来てメロメロ状態ですね!! 格闘技、プロレス,松田優作、ドローン、バーンノーティスなどについてのトークをしながら呑んでます! よろしくお願いいたします!!!
チャックフィンリー

最新記事 by チャックフィンリー (全て見る)

コメントを残す

*