【再掲載】満員電車の快適な過ごし方

投稿者: 


 

この記事は2019年7月の記事の再掲載です。


 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、ぱぴぷです。

梅雨が続いたと思えば蒸し暑い天気になったり。またお天気が悪くなったり。 梅雨が明けたとはいえ、毎日ジメジメしていて湿気をめちゃくちゃ感じます。

わたしは天然パーマなので、ここ1ヶ月、朝どんなに頑張って髪の毛を直しても、外に出た瞬間メデューサのように爆発してモチベーションが下がり気味です。


(わりかし顔も似てるやんけ・・・。)

そんなテンサゲ〜〜↓↓な時にも!ジメジメしたお天気の時にも!!多くの人が乗らなければならない満員電車・・・。

あぁ辛い・・・。ただでさえ辛いのに湿度の高いこの時期、余計に辛さしかない。

 

少しでも快適に満員電車を過ごした〜い!

 

ということで、今回は満員電車の快適な過ごし方をみんなに聞いてみました!




Q.ちなみに満員電車ってどこからが満員電車だと思いますか?


やじキチ「立っている状態で隣の人と接触する状況はもう満員電車だと思います。」


チャック・フィンリー「他人と肩が触れ合うくらいですね!」


ツネ「嫌〜な表現ですが車内がもわ〜っとすると「うわー満員だ」と思いますね。」

 

と、いろいろな意見がありましたが、だいたい他人と触れ合う距離感になってしまう状態から満員電車に感じる方が多いようです。

 

Q.そんな満員電車。嫌な思いをした経験などありますか?


ツネ「自分が乗って明らかにもう乗ってこれないのに体をねじ込んできて、さらにこっちの非とでも言うように嫌な顔をしながらずっとスマホをいじってた人がいたことですかね。正直満員電車でスマホいじる時点でアウトです。腕ぶんスペースとるやんけ!」


やじキチ「すでに電車内はいっぱいなのに、自分のことしか考えずに無理やり入ってくる人に押しつぶされそうになりました。というか、押しつぶされました。すでにいっぱいなら次の電車を待って欲しいし、時間がないなら、その時間を確保できるよう行動して欲しい。社会人でしょう?」


チャック・フィンリー「ちょっと触れたくらいでめちゃ嫌がる人グネグネして舌打ちしてくる人ベビーカーに舌打ちしてくるやつ!」




ぱぴぷ「ギュウギュウの車内で男性が高い方の吊り革につかまっていて、電車が揺れた際に思いきり頭上に肘鉄くらったのが直近で嫌な経験です。揺れで仕方ないにしてもせめて謝れ?????あとは人の肩をスマホ置きにする人種も本当に無理ですね。肩はスマホ置きじゃないゾ?キエーーーーーー!!!!って思います。」

とエピソードがどんどん出てきました・・・!

通勤、通学とみなさん苦労されていると思います。

 

Q.では、満員電車を少しでも快適に過ごす方法があれば教えてください!




ツネ「自分が乗った後これ以上乗って欲しくない時は「満員ですよ」という顔をし、体を少し車外に出すと無理な乗車を避けることができます。たまに特攻されますが…」


ぱぴぷ「潰される時にいかに柔軟に体や足の向きを動かせるかが大切だと思います。うまくフィットできればあとは目を閉じてひたすら時が経つのを待つだけです。」

チャック・フィンリー「バランス感覚を鍛えようと集中すること!」

やじキチ「何かに没頭するのが良いかと思います。アプリゲームや音楽など良いかもしれません。音楽といえはちょうど良いものがあり、「GANG×ROCK」というコンテンツなのですが…」

GANG×ROCK????なんだか気になるタイトルだなーー!!

 

ご存知ない方もいらっしゃると思うので注釈を入れますと、GANG×ROCKとは弊社が制作しているドラマCDコンテンツです。

かっこいいキャラクターとかっこいい曲の組み合わせ!

明日26日(金)21時からニコ生とyoutubeで生放送の配信もしちゃいます☆

ニコ生放送第6回目はこちらから!

是非GANG×ROCKを宜しくお願いいたします!!!

 

少し話が脱線しました。


ということで、みんなが苦労している満員電車。

快適な過ごし方を話し合いましたが、これは一人一人の意識の問題な気がしますね。

 

混雑にうんざりする気持ちもわかりますが、全員同じ状況なのだから、自分のことだけ考えず、周りの状況も意識できる人が増えれば、少しでも快適にはなるのではないかと思います。

 

Q.最後に、みなさんは満員電車に乗る時に配慮していることってありますか?



やじキチ「椅子に深く座り足が出過ぎないようにする(立っている人の邪魔になる)。雨の日の傘は腕にかけずに足の間に置く(他の人に濡れた傘が当たらないように)。つり革は誰がどんな手で触ったかわからないので輪の外側を持つか紐を持つ。」


チャック・フィンリー「感情的にならないように気をつけてます!」


ぱぴぷ「女の人のお尻と胸あたりに手を持っていかないこと。同性だとしても、触れてしまうと嫌な顔する人がいますからね・・・。」


ツネ「やっぱり痴漢冤罪が怖いというのもありますが、夏場は手を挙げるとワキが人の顔の近くに行ってしまうので、自分と人の間にカバンを配置するなどしてます。」

 

なるほど!

みなさんいろいろ配慮しているのですね・・・!

一人一人の小さい配慮の積み重ねが、快適に過ごしていくための一歩と言えますね。

来年はオリンピックも開催されます。

他国の人に見られて恥ずかしくないように、みんなで意識を高めていけたらいいですね。

それでは!

The following two tabs change content below.
テクノアート管理

テクノアート管理

テクノアート株式会社 東京事業所は、イラスト制作を中心としたデジタルコンテンツ総合デザイン会社です。 2015年3月3日から東京は千代田区にて絶賛営業中です。 何卒よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

*