ウイルスから身を守れ!予防まとめ

投稿者: 


こんにちは、リモートワーク中のぱぴぷです。

なかなか終息の見えないコロナウイルス。

緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されましたね。

また、先の7都府県に、北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府の6つの道府県を加えたあわせて13都道府県については「特定警戒都道府県」と位置づけられました。

1日も早く、いつもの日常が取り戻せるといいですね。


今回は、改めて感染症予防についておさらいしていきましょう。



■まずは、手洗いうがい!



感染症の主な感染経路としては、接触感染(経口感染含む)、飛沫感染、空気感染の3つが挙げられます。

今回のコロナウイルスは接触感染と飛沫感染が主な感染経路なようです。

そのため、こまめな手洗いうがいが何より効果があります。

アルコール消毒も大切ですが、手は石鹸でよく手洗いを。

ドアノブなど接触感染しそうなところをアルコール消毒とすると良いかもしれません。



■規則正しい生活を!



こちらも一般的な感染症対策と同じですが、健康管理をしっかりしましょう!

しっかり食事・栄養を摂り、十分な睡眠時間を確保してください。

免疫力が下がると病気にかかるリスクも上がります。

家にいる期間が長くなっているかと思いますので、無理のない範囲で体を動かすのも健康に良いかと思います。



■人の多いところを避けよう



クラスターの発生防止のため、「3密」を避けましょう!


3密とは、

1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)

2.密集場所(多くの人が密集している)

3.密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)


のことです。

上記の条件は感染リスクが高いと考えられており、その条件が同時に重なる場ではさらに感染を拡大させるリスクが高くなります。

例えば、バーやクラブ、カラオケなどが3密に当てはまりますね。

現状、3密に当てはまる店舗は閉店の措置を取っているところが多数だとは思いますが、開店しているお店もあります。

「暇だし、ちょっと遊びに行っちゃおうかな〜」「自分はかからないから大丈夫!」などと軽率に考えることはリスクヘッジの観点からオススメ出来ません。

密集する場所に行かざるを得ないときはできるだけマスクをつけて活動しましょう。



■咳エチケットを徹底しよう!



咳エチケットというは、咳・くしゃみをする際、マスクやハンカチ、服の袖で口や鼻をおさえることです。

飛沫感染を防ぐため、必ず行いましょう。

特に3密な空間は感染しやすい環境です。

そういった場所に行くことは避け、手洗いや咳エチケットを徹底しましょう。



■体調不良の時は?



コロナウイルス感染症の主な症状としては、下記が挙げられます。


・37.5度以上の熱が続く

・強い倦怠感、息苦しさを感じる。呼吸困難がある。

・嗅覚・味覚に異常を感じる


コロナウイルス感染症かも、と感じた場合はいきなり病院へ行くのではなく、保健所の帰国者・接触者センターに電話して指示を仰ぎましょう。




以上、感染症対策についてでした。


厚生労働省のHPに、コロナウイルス感染症についての情報が、かなり詳しく掲載されています。

一度見ておいて損はありませんよ。

・厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」



一日も早い収束を祈っております。

それではまた次回!



The following two tabs change content below.
papipu

papipu

睡眠とお酒とソシャゲがだいすきです。よろしくおねがいいたします!

コメントを残す

*