東京大神宮におみくじを引きに行きました2020

投稿者: 


こんにちは、ぱぴぷです。


お正月が明けしばらく経ちますが、


「まだお参りに行っていない!」


ということで、

会社の近くにある東京大神宮にみんなで新年のお参り&おみくじを引きに行きましたっ!




東京大神宮とは?

<御由緒>

江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された当社は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。  現在広く行われている神前結婚式は、当社の創始によるものであり、今も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。(引用:東京大神宮HP


<所在地>

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-4-1

電話:03-3262-3566/FAX:03-3261-4147



神前結婚式発祥の神社なんですね!

縁結びの神社として、恋愛的な意味でも当選的な意味でもとても有名・人気な神社です。




さて、ということでお昼休み前にみんなで神社へ。


「もうお正月から日も経っているし、そんなに時間もかからなそうですねー」なんて話しながら向かうと、


え〜〜〜!!めちゃくちゃ混んでる〜〜!!?!!


あれ、今日って1月1日だっけ・・・?

と思ってしまうほどでした。


実はブログを書いている本日2020年1月22日は、「天赦日」「一粒万倍日」が重なるかなり縁起の良い日なんです!

だからでしょうか、まだお昼の12時前だというのにすごい人でした。

縁結びの神社ということもあって、女性の参拝客がかなり多かったですね。



まずは参拝からしていきます。


手を清めて・・・。

参拝列に並びます!



「2礼2拍手1礼だっけ〜?」

「お願いはしちゃいけないらしいよ。」

なんて参拝のマナーについて話しているとあっという間に我々の番に!


しっかりと手を合わせて参拝をしてきました。





みんなの参拝が終わったら、次はおみくじ!

めちゃくちゃたくさんの種類のおみくじがありました。



「おみくじ」を買おうと言っていたのですが、縁結びの神社ということもあって女子2人は「恋みくじ」を買っていました。

独断行動、良くないですね!(すみません)


みんなが買い終わったところで、一斉に見せ合います。


「せーの!」



\ばんっ/



小吉 末吉 中吉・・・




なんと!!


大吉がないっっ!!!!




吉凶の順番は幾つかありますが、下記が基本的。

大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶




う〜ん、すごく普通・・・。

「大吉ばーーーーん!」なんてやりたかったですが、実際はそううまくいきませんね・・・。

ですが、中くらいの順位がたくさん出るほうがリアリティがあって、なんだかより信頼できますね!!!




コロ「ふつうのおみくじも面白そうだなぁ」


ぱぴぷ「引いちゃいますか」



ということで恋みくじを引いた二人は普通のおみくじも引いてきました。

次こそ大吉をっーーーーー


という気持ちで引きましたが、残念ながらふたりとも小吉ーーーーー!!!



ですが、結果はしっかり受け止めなければ!

おみくじ内容をしっかり読み込んで、みんなで木にくくりました。



良い方に運が向きますように!



今回おみくじを二種類引きましたが、どちらも書かれていることが現状に合っているような・・・。

おみくじ、すごい・・・。

信じて、今年も精進していきたいと思います!




せっかくなので、都心部の有名な神社を調べてみました!


❤️良縁祈願❤️

東京大神宮

明治神宮

赤坂氷川神社

出雲大社東京分祀


🌿健康祈願🌿

湯島天神

鶴岡八幡宮


✏️学業成就📔

湯島天神

亀戸天神社

谷保天満宮


🔔当選祈願🔔

皆中稲荷神社

東京大神宮



ぜひ行ってみてくださいね。

個人的には、皆中稲荷神社に行って、好きなアイドルのライブの当選祈願をしたいですね!



それでは、本年も頑張っていきましょう!




撮影:コロ

コメントを残す

*