<感想>パーソナルカラー診断を受けてきた話

投稿者: 


こんにちは!ぱぴぷです。

夏のように暑い日が続きますね・・・。

ですが、そんな暑さに負けず!元気に過ごしていきたいと思います!


先日はGW中の出来事として、バイキングパーク2019についての記事を書かせていただきました。

今回は、最近流行りのパーソナルカラー診断に行った時のことを書かせていただきたいと思います。




そもそもパーソナルカラーとは?



狭い意味では「似合う色」のこと。

パーソナルカラーは、アメリカから日本へ伝わった考え方で、似合う色の範囲を「4シーズン:春・夏・秋・冬」のグループに分け、その中から似合う色のグループをアドバイスするというものです。

(引用:NPO日本パーソナルカラー協会


つまり、髪の毛、目の色、肌の色など、各々の個性にマッチした色、輝かせてくれる色を見つける、というのがパーソナルカラー診断です。

基本的に「イエローベース春」「ブルーベース夏」「イエローベース秋」「ブルーベース冬」(略称イエベ、ブルベ)の4種類に分けられています。




どこで受けられるの?


大丸松坂屋や新宿伊勢丹などの百貨店、サロンなどで受けることができます。

事前予約が必須な場合がほとんどですので、ホームページやブログなどを確認されることをおすすめいたします。




実際に受けてきた。


ということで、私は個人サロンで受けてきました。

美人かつ可愛らしい先生に案内され、着席するとおしゃれな紅茶を出していただき・・・この時点でとても緊張していました。

が、診断の前に、先生がいろいろな話をしてくれて無事リラックス。お話もとてもお上手でした。


診断の流れとしては、講師の方がそれぞれのパーソナルカラーについての説明を細やかにしてくださったあと、各々自分のカラーを予想。

その後、たくさんのカラードレープを一枚ずつ首元に当て、顔色などに合っているかを見ていきます。

体験する前はそんなに変わるかなぁと思っていたのですが、色によって本当に顔色が変わって見えて驚きました。



1枚ずつ当てていくので一人ひとりある程度時間はかかるのですが、他の受講者さんも、「全然違う!」「こっちだと顔色がくすむけど、さっきのは明るくなってた!」と一緒に見ながら感想を言い合ったりして、楽しく過ごせましたし、時間が経つのもあっという間でした!






さて、今回私がパーソナルカラー診断を受けに行ったのは、理由があります。


それは、

客観的に見て似合う色が知りたかったから!



自分で苦手だと思っている色、似合っていると思う色はありますが、果たしてそれが正解なのか、プロから見た客観的なアドバイスが欲しかったためです。


特に服について悩んでいて、基本的に黒白紺グレーで着まわしているような人間&センスが皆無なので、色物・柄物を買うのに抵抗がめちゃくちゃあります。


同じような悩みの方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

でも、季節に合わせたカラーも取り入れてみたいな、なんて思ったりもするので、この色とっても似合うよ!って言ってもらえることですごく背中を押されました。




ちなみに私が予想していた結果は、イエローベース秋。

手や顔の日焼け防止をしてこなかったことから特にその部位が色素沈着していて・・・。ブルーベースは肌が白いイメージがあるのでナシ!

また、優しそうやおっとりしているといわれるのと、パステルカラーが似合わないので、雰囲気的に秋色かなあという予想です。

セカンドカラーがイエベ春だと予想しました。



結果は・・・?



なんとブルーベース冬、セカンドがブルベ夏でした。




予想と全くかすっていない!!!!!!

自分に対しての見立てが悪すぎますね!!!?


あまりに驚いて、「えーうそ!!えーーー!?パステル似合わないのに・・・」と混乱していると

講師「ベーシックカラーが真っ白、ブラック、ライトグレー」などになりますので、よく着ている服の色でおっしゃっていた「黒白グレーネイビー」というのはあながち間違っていない選択ですね!お色もはっきりしているものがお似合いになる傾向がありますので、そう感じられるのかもしれませんね。」

とめちゃくちゃ説明してくれました。

細かい配慮がありがたい・・・



私は違いがはっきり分かるタイプだったので、ささっとファースト、セカンドカラーが決まったのですが、セカンドカラーの判定が難しい方もいました。

ですが、そんな時はより細かくドレープを当て、時間をかけて判定してくれます!



各々のカラーがわかったあとは、それぞれのカラーがより似合うアクセサリー・コスメ・小物・ヘアカラーなどの色・素材を、細かく教えていただきました!

先生も明るく可愛らしい方で、ちょっとした質問や疑問点にも快く答えてくれました。




ブルーベース冬が似合うコスメ・髪色など




ちなみにブルーベース冬は、下記のものが似合うそうです。


<アクセ>

・ツヤのあるもの

・シルバー、プラチナなど

<コスメ>

・ベージュのファンデーションは避け、オークル系を使うと良い

・チークは青み系の色をふわっと入れる

・リップははっきりと描く方が映える(オレンジは特に苦手)

・アイカラーは赤みブラウン、紫系、シルバーなどがおすすめ

<髪色>

・黒髪

・黄味があるものは苦手

・暗めの色orごく明るい色

・アッシュ・ピンク・レッド・バイオレットなど

・インナーカラーや2トーンも映える


他にもいろいろ詳しく細かく教えてくれました。




パーソナルカラー以外は身につけちゃいけないの?


パーソナルカラーに沿わない色は着てはいけないのかというとそういうことでもないみたいです。

得意ではない色だったらボトムスに取り入れたり、ネックレスなどの小物にパーソナルカラーを入れたりして、対応できます。

パーソナルカラーが絶対なんだ!という固定概念は取っ払った方が良いように思います。

あくまで参考程度に・・・。可能性を広げるための診断です!







今回診断を受けてみて、思った以上の、自分の知らない情報や知識をお教えいただけて、受けて損はない診断だなぁと思いました。

予約は取りにくいですが、百貨店だと比較的安価に行なってくれますよ!



私はというと今度は別の診断が受けたくなりました。

女子の悩みは尽きないですね・・・!自己投資も楽しんでいきましょう☆

The following two tabs change content below.
papipu

papipu

睡眠とお酒とソシャゲがだいすきです。よろしくおねがいいたします!

コメントを残す

*