思い出に残る!入学式のエピソード

投稿者: 


こんにちは、ぱぴぷです!

 

  4月、それは新たなスタートを切る月。
入学、入社、進学などされた皆さま、おめでとうございます!

 

4月も下旬に差し掛かり、あっという間にゴールデンウィーク目前ですね。
皆さまいかがお過ごしですか?

 

私は社員の皆さんの親身なご協力のおかげで、
少しずつですがお仕事に慣れてきました。

 

新しい環境に変化するこの時期は不安を感じたり、
はたまた胸を踊らせたりするのではないでしょうか。

 

そこで、今回はテクノアート社員の「入学式のエピソード」について
アンケートしてみました!



入学式のエピソード


■流行にのって仲良くなろう!

ツネ「中学の入学式で、小学校からの友達があまりクラスにおらずどうしようかなと思っていましたが、ちょうど数日前に発売されたモンハンのおかげで、ほとんどのクラスメイトと話すことができました!!
ありがとうモンハン。ありがとうCAPCOM。ありがとう辻P。ありがとう発売日。」


一時期誰もがやっていたゲームですね!!
共通の話題があると話も広がるし、同じ趣味の友達もできて一石二鳥ですよね。



■かわいい勘違いエピソード



やじキチ「小学生の頃1年1組として入学したんです。ですが「1−1」「1−2」と組みが分かれている意味がわからず・・・。自分は来年1−2に入って、6年×2=12年間小学校に通うものだと思っていました。」


可愛いエピソード!子どもの頃って数字や記号の概念が曖昧だったりしますよね。
子どもの頃ならではの勘違いが微笑ましいです。



■新生活ならではの失敗談・・・!?



ほっちー「入学式と言うことで張り切って新しいスーツと新しい靴で出かけたのですが、新しい靴と言うことで靴擦れが酷く、せっかくの入学式も一日ブルーだった思い出があります…。晴れの日と言うことで新品をおろす方も多いとは思いますが、一週間くらいは履いて慣れておくことが大事ですね…!」


これも新しい環境あるあるですね・・・!新品の靴!試し履きしたときは大丈夫だったのに、なぜか高確率で足を痛めますよね・・・。

私も似たようなエピソードで、前日に髪の毛を切りに行ったら凄まじい髪型にされて新年度恥ずかしい思いをした記憶があります・・・。





今回は入学式での成功談、失敗談などいろいろなエピソードを聞くことができました。
これから新しい環境に向かうときにぜひ参考にしてみてくださいね!





【番外編】こんなのあったらいいな!理想の入学式


■レッツパーティ☆

lemmon「まず、基本的に立食パーティー形式で、ジャケットスタイル、下はジーンズでもジャージでも可、ネームプレートは必携。アピール時間を設け売りたいものがある人はアピールしたいことがある人は登壇し、スピーチを行う。 小学校の入学式からこのスタイルではいかがでしょうか?」

ほっちー「式はあまり得意ではないので、できれば無いくらいがいいのですが…笑 立食パーティーやゲーム大会形式だと楽しめそうです。 普段着で気軽に参加できるものだといいですね。」




パーティ形式が大人気でした!
かっちりした雰囲気より、賑やかな雰囲気のほうが参加したい!と思えますね。
飲み食いしながら参加できるのもポイント高いです!


■女の子と・・・

ツネ「ゲームのように入学式の日に何人かと仲良くなってそのまま男女2:2くらいでつるんだりしたかったですね。 入学式初日の男子は特にナメられてはいけないので過剰にカッコつけてしまうのでなかなか難しいですが…」

やじキチ「来年から共学になる女子校に、今年ひとりだけ試験的に入学するv(・ω・)v」



・・・・・・すてきな青春生活を過ごせそうです!!v(・ω・)v


■せいとは バトルを しかけてきた !

チャックフィンリー「校長の挨拶はラップで!意見のある生徒はそこでバトル!!!」



ラップバトル・・・!?!?

校長「YO!YO!聞いて驚け俺がこの学園の校長!新年度も俺の仕事は好調! 新入りのお前らの頬は紅潮!俺に見惚れるんじゃねえぞ常考!」


とかそんなかんじですかね。(RAP好きな方すみません)



バトルを勝ち進んで目指せ!!
ラップマスター!!!!!!!!

The following two tabs change content below.
papipu

papipu

睡眠とお酒とソシャゲがだいすきです。よろしくおねがいいたします!

コメントを残す

*