【再掲載】おかずがケーキになった!?注目の新フードにジュルリ ~所長のグルメ日記~

投稿者: 


さあ、とつぜん始まりました!テクノアート所長がおいしそうなお店に立ち寄り、絶品グルメをもぐもぐ食べるだけのエントリー、「所長のグルメ日記」。シンプルに所長の趣味ですので、「ささやかな飯テロ」と思っていただけると幸いです。みなさまどうぞおつきあいください!

 

記念すべき第一回でお邪魔するのは、東急田園都市線・駒澤大学駅から徒歩2分の「OCAZU CAKE COVEN(オカズケーキ カヴァン)」!「おかずケーキ」という珍しいワードに「食事なの?スイーツなの?」と混乱する人もいると思いますが、いったいどんなグルメなんでしょう……?所長が余すところなくご紹介します!

 

おいしいさしいれで仕事納めだ!

さかのぼること約1か月前、2016年12月27日。そんなド年末に所長が降り立ったのは、お昼どきの駒澤大学駅。目的は、仕事納め目前でがんばっているテクノアートメンバーへの「さしいれ」をゲットすること。

 

aea0f2ae7337da47656b43dd19feb6b2-e1464753382445
所長「おいしいさしいれがあれば、みんなの仕事も進むはず。仕事納めできるかどうかは、私の手にかかっていると言っても過言ではない……!(おなかすいた)」

 

そんなことを考えつつ、西口改札を出て玉川通りを進む所長。携帯ショップとコンビニエンスストアの角を曲がると、グリーンのひさしに、かわいらしいボードが見えてきました。

 

170104_05

 

ライトにほんのり照らされる「OCAZU CAKE」の文字。おしゃれな外観に、高まる期待。

 

170104_03

 

aea0f2ae7337da47656b43dd19feb6b2-e1464753382445
所長「うん、ボードにも『おかずケーキ』としっかり書いてある。また来るときも、まず迷うことはなさそう」

 

ボードには、「パンでもお惣菜でもスイーツでもない」と謳った商品説明が。ちょっと何書いてるのかわかんないです……!!

 

170104_04

 

いや、でも考えてみれば、焼きそばやウインナー、サラダなどのお惣菜をはさんだパンはよく目にしますね。お菓子やフルーツを混ぜ込んだパンもポピュラーですよね。そのどれとも違う?いったいどんな食べもの?

 

心をときめかせながら、お店のドアを開ける所長!

 

OCAZU CAKE COVEN(オカズケーキ カヴァン)に到着

東京は年末らしく寒風吹きすさぶ日でしたが、店内はとても暖かく良い香りで満たされていました。一気におなかが空いていくのが感じられます!

 

aea0f2ae7337da47656b43dd19feb6b2-e1464753382445
所長「はぁ、何食べよ。どれがおすすめですか?(おなかすいた)」

 

迎えてくれたのは笑顔の店員さんと、キューブ型の「ころんっ!」としたカラフルな食べものたち。あっ、これがおかずケーキなんですね!どれも手のひらサイズで、見ているだけでも楽しい気持ちに。

 

170104_02

 

ケーキの具材は、ナポリタンやごまだんごなど「調理後そのまま食べても、ふつうにおいしい料理」。それをぎゅーっとケーキの形にすることで、二つとないグルメが誕生するというわけです。

 

ちなみに店名にもある「カヴァン」とは、「魔女の集会」という意味。オーナーのあまこようこさんを中心に、フードコーディネーターさんが集まって作ったお店ですので、おかずケーキはまさに「魔法の食べ物」というわけですね♪

 

今回所長が購入したのは、
オニオングラタンスープのケーキ(税込346円)
エビチリのケーキ(税込389円)
ビーフシチューのケーキ(税込410円)
の3種類。他にも「五目ひじき」や「筑前煮」など和風のものや、期間限定商品、お菓子のような味わいのケーキもありました。

 

スープをケーキに?と驚くかもしれませんが、オニオングラタンスープには玉ねぎとチーズがふんだんに使われています。一口食べるとふんわりと香り、これは確かにオニオングラタンスープ!ケーキの食感のおかげで、不思議なグルメ体験ができますよ。

 

エビチリには、歯ごたえのあるエビがごろり。トップにのせられた甘辛いチリソースは、見た目のアクセントとして活躍するだけでなく、具材のおいしさを引き出してくれます。しっとりした生地にもチリソースがからんで、満足感のある仕上がりに。

 

店員さんによれば、一番人気はビーフシチューだそう。中にはじっくり煮込んだ大きなお肉がまるごと入っています。そんなに大きなお肉なのに、いざ口の中に入れればホロホロとろけるやわらかさ。ほどよい甘みが食べた人をとりこにします。

 

170104_01

 

箱の中にきっちり整列する様子も、とっても愛らしいですね。

 

みんなで食べよう、おかずケーキ!

ということで……。

 

aea0f2ae7337da47656b43dd19feb6b2-e1464753382445
所長「自分へのさしいれに、ビーフシチューをチョイスしました!もう限界です!あとは残っている社内メンバーへの、年末ごくろうさまお土産です」

 

170104_06

 

人気のビーフシチューケーキを手にし、ご満悦の所長。お味はいかがですか~?

 

aea0f2ae7337da47656b43dd19feb6b2-e1464753382445
所長「う~ん、おいしい~!見た目から『パイ包みのようなサクッとした食感かな?』と思っていたのですが、実際に食べてみると生地はふわふわ・もちもちです。やさしい味わいのケーキの中に、ジューシーで大きなお肉が入っていて、まるでビーフシチューをまるごと食べてるみたい!」

 

そのおいしさには、グルメな所長も大満足です。食べやすいさしいれで、テクノアートメンバーも大喜び。無事に仕事納めができましたとさ。

 

おかずケーキは取り分けも簡単なので、パーティーの持ち寄りや手土産にもおすすめです。また、お酒のおつまみとしてもマッチしますよ。まだまだ寒い日が続きますが、おかずケーキでホッと嬉しいお食事タイムを過ごしてみては?


店舗情報

店名:OCAZU CAKE COVEN
住所:東京都世田谷区駒沢2-1-6(Googleマップ
営業時間:10:00~20:00
休業日:不定休(ブログにて告知)
最寄駅:東急田園都市線「駒沢大学駅」
公式サイト:http://ocazucake.com/

 

The following two tabs change content below.
さとうむか

さとうむか

WEBライター・編集として奮闘するゆとり世代。気になったもの、おもしろそうなものを記事にしてお届けします。ジャンルはクリエイターさん向けのものから、生活・仕事・雑学などなど広くやっております。

コメントを残す

*