子供から大人まで楽しめる!おすすめ水鉄砲7選!

投稿者: 


 

こんにちは、ほっちーです!

 

毎日暑い日が続きますね。

今日は暑いこの季節にぴったりな遊び道具「水鉄砲」を特集いたします!

 

みなさんは子供の頃遊んだ水鉄砲も、今ではかなり進化しているってご存知でしたか?

自分でも遊んでみたい!自分の子供に買ってあげたい!などテクノ社員オススメの水鉄砲をご紹介します!

 

 

大人向け!昔ながらの水鉄砲で選ぶならコレ!

 

オンダ 水鉄砲 クリスタル水ピストル 2個セット

所長「水鉄砲といえば…屋台でよく見かけるコレです!」

 

竹製・水鉄砲

ツネ「小学校の頃、川で水鉄砲で遊ぶといえば、みんなプラスチックの水鉄砲を使うのが普通だったのですが、その中で一人だけ、竹の水鉄砲を持ってきていた子がいて、その威力が凄まじくて記憶に残っています。

やはり威力とインパクトは竹が一番かと!」

 

 

昔ながらの水鉄砲はただ使って楽しむだけでなく、懐かしい気分にさせてくれます。

竹の水鉄砲の威力がどれほどなのか試してみたいですね!

 

 

最新の水鉄砲の定番と言えばコレ!

 

ペンギンウォーターガン

ほっちー「子供が遊んでたらかわいいな、と思って選びました!

私が小さい頃には背負えるタンク部分がなかったのでいちいち汲みに戻っていましたが、これなら長い時間汲む必要がなくて楽ですね!」

 

アクアタンク ドラージュ

チャックフィンリー「先日子供4人、大人3人でバトルをした時、タンクを背負ってのバトルが他のウォーターガンより強かった!」

 

 

昔にはなかった背負うタンク式。

実際に目で確かめたチャックフィンリーも認める実力派アイテムです。

 

 

強さこそ正義!やっぱり機動性を選ぶならコレ!

 

BABCOO ウォーターガン

Lemmon「最強と謳われているので気になります!飛距離も10mなんてすごいですね!」

 

ファイアドルフィン

紅ぽてと「最大容量は1100ccと重めですが、背中にタンクを背負えるので機動力が落ちません。

最大射程も8mのようなので、前線でガンガン打ち合うには充分な距離です。

水鉄砲で遊んだ記憶はありますが、当時は当たり判定が曖昧だったので、最後はただの水の掛け合いになってました。

今は被弾したら色の変わるジャケットとかもあってごまかしが効かなくなっているみたいですね。」

 

 

ここまでくるとただの水鉄砲合戦ではないですね

大人も夢中になって楽しめる水鉄砲です!

 

これも、水鉄砲と言えば水鉄砲…?

 

ビールブラスター

やじキチ「市販の缶の飲み物を鉄砲で打ち出せる優れもの!

優勝した時のビールかけにぴったり!!

ジュースならそのまま飲むもよし、放物線を描いてゲーム感覚で飲んでもよし、楽しさいろいろ!!」

 

 

中に入れるもので一味違った水鉄砲として使用できるかも?

ふざけてベチャベチャにならないよう要注意です!

 

 

【番外編】こんな水鉄砲あればいいのに…!オリジナルのデザイン

 

所長「レーザー付き水鉄砲!!!!!!緊迫感があっていいと思います。サバゲー好きな方に是非」

 

紅ぽてと「男の子なら誰でも乗ってみたい戦車モデル。

水鉄砲では飛ばせない程大量の水を専用弾(水風船、別売り)で一度に発射でき、装甲も厚いのである程度の水には耐えられる。

(ただし一度に大量の水を浴びすぎると故障扱いになります。履帯に被弾すると、しばらく動けません。多分)

ドイツのティーガーモデル、ソ連のT34モデル、アメリカのM4モデルなど、各国を代表する戦車のモデルをシリーズで発売する。

重戦車は専用弾(水風船)が大きく、また装甲も厚くなりますが、進むのが遅い。傾斜装甲の戦車モデルは撥水加工がしてある、など、できる限り各戦車の特徴を捉えるようにします。イギリス戦車モデルでは内部で紅茶も入れられます。

戦車は一人では動かせないので、時代とともに失われつつある外で友だちと一緒に遊ぶ習慣の復活にも最適。商品化したい企業様は当社までご連絡ください。」

 

やじキチ「水からプラズマ砲が撃てる夢の水鉄砲

プラズマ変化までの難しい工程もこの水鉄砲一つでOK!

子供から大人まで幅広い層に対応」

 

 

進化し続ける水鉄砲ならいつか実現するかも…?

 

 

水とは言っても危険はつきものです。

くれぐれも扱いには気をつけて、楽しい夏をお過ごしください!

 

 

 

The following two tabs change content below.
ほっちー

ほっちー

ヘルプディスク兼ディレクター担当。ペンは左利き、女子力は3。二次元も三次元も楽しめるタイプのオタク。男性アイドルを愛でるのが好き。

コメントを残す

*