ツネの知ってる世界 第5回〜カラオケ〜

投稿者: 


こんにちはツネです

今日のテーマはカラオケです。おそらく行ったことない人はいないであろう日本文化の一つです。

カラオケに週に一回必ず行くカラオケマニアの私がカラオケについて紹介していきますよ!!

まずは、カラオケの機種についてです。
「機種って何?」と言う方もいると思いますが、最近はカラオケに行くと希望の機種を聞かれることがありますので、知っておいて損はないと思いますよ!

機種は大きく分けて2つあります

 

 

DAM

一つ目はこちら、DAM(ダム)です。
歌うま系の番組で使われている採点はこのDAMの精密採点の場合が多いです。

DAMの主な特徴は
・音質がいい
・本人映像が多い
・J-POPに強い
の3点です

特に「音質がいい」と言う特徴はDAMの専売特許とも言える特徴で、多くのDAM派の方々は主にこれで選ぶことが多いです。気持ちよく歌えますよ!

後はJ-POPに強いという特徴があります。
とはいえアーティストによっては曲が少ない場合もありますが、全体的に原曲に近いクオリティで再現されています。さらにアルバム曲やカップリング曲など、ちょっぴりマイナーな曲も収録されていることが多いのでオススメです!

 

 

JOYSOUND

二つ目はこちら、JOYSOUNDです。
『うたスキ』など、カラオケを盛り上げるコンテンツが多くあります。

JOYSOUNDの主な特徴は
・とにかく曲数が多い
・全国採点が熱い
・2次元系コンテンツが多い
の3点です

とにかく曲数が多いのがJOYSOUNDの特徴で、インディーズのアーティストやボカロ曲、アニソンなどに強く、それらの曲数ではDAMを大きく上回ります。
特にボーカロイド系の曲の豊富さは必見です。
さらにアニメ映像も多いため、アニソン・ボカロなどのコンテンツが好きな方には大変オススメです。

 

 

自分にあった機種を選ぼう

いかがだったでしょうか。

最近ではDAMもボカロ曲が増えてきたり、JOYSOUNDも音質の向上が図られてきたので、どちらがいい!ということはありませんが、それぞれの特徴を知ってもらい、カラオケに行く際の参考にして頂ければと思います!

では、良いカラオケライフを!

The following two tabs change content below.

ツネ

プランナー
プロレスとお笑いが果てしなく好き。好きなプロレス技はジャーマンスープレックス。バナナマン設楽さんの永遠の追っかけ。野菜嫌いのフトアゴヒゲトカゲのヨシツネ(3歳)と二人暮らし中。オクパードな毎日ですがトランキーロで頑張っていきます。

コメントを残す

*