【クリエイティブ系女子のための】甘やかし美容塾11〜ご婦人方よ、ズボラしてると鼻が大きくなるって知ってるか?!

投稿者: 


日々頑張るクリエイティブ系女子たちが、短時間・低コストで綺麗なお肌を手に入れられて、自分をもっと好きになれるよう。

厳選した美容法を毎週お伝えしていく「甘やかし美容塾」。

 

今回のテーマは、こちら。

 

ご婦人方よ、

ズボラしてると鼻が大きくなるって知ってるか?!

 

ちょっと、これ、信じられます……?

 

でも、考えてみてくださいよ。

鼻のすっごく大きい中高年のオジ様方って、いらっしゃるじゃないですか。

 

そう、あれです、あの現象ですよ。

鼻は事実、大きくなるんです!(どーん!)

 

毎日の変化は小さいため、あまり意識できず、手薄になってしまう鼻のケア。

でも放置を続けると、ある日ふと気づくと、鼻先が丸く、小鼻が広がり、ずんぐりとした団子っ鼻が顔の中心に鎮座していた、なんていうことに。

 

というか、私がそうでした……!!うわーん!

 

 

まぁでも、安心してください。

ここは甘やかし美容塾。

 

どんなに放置されて緩んだ鼻も、しっかり元の可憐な鼻に戻しましょう!

今日も身を切って、有用な情報をお伝えしていきますよ!

 

早速ドン!

 

 

 

恐怖!鼻が大きくなる原因

 

まずは、鼻が大きくなる原因を知るところから始めましょう。

 

以下の項目に心当たりのある人は、今すぐ鏡で鼻を見てみるんだ……!!

 

 

その1 鼻の肌表面に古い角質がたまる

メイクを落とさないで寝てしまう日が続いてしまったり(私です)、クレンジングに充分時間をかけずにいると(これも私)、剥がれていくべき古い角質が綺麗に取り除かれず、肌表面に硬く厚く残っていきます。

 

その理由は、肌の細胞が新しく生まれ変わっていく働き<ターンオーバー>が、加齢やストレスによって狂い、遅くなっていくため。

本来、角質とは、古くなったら剥がれて行き、肌の奥から育ってくる新しい細胞に場所を譲るものですが、ターンオーバーが狂い始めると、上手に剥がれていかなくなっていくんです。

 

鼻の皮膚だって、当然同じ。

角栓ばっかり気にしがちですが、角質のケアもお忘れなく。

 

 

その2 むくみや老廃物の蓄積 

日々のむくみ、ちゃんと対処してますか?

なんと、むくみや、それを放置することによって溜まってしまう老廃物によっても、鼻は大きくなるんです!

 

私は、元々激しい冷え性で、デフォルトでむくんでいるのですが、ちょっと疲れて代謝が落ちるだけで顔がパンパンになって目が埋もれるほどむくみます。

しかし!むくむのは目ばかりではない!

毎日スキンケアするときに、鼻をつまんでみてください。

むくみのひどい日は、鼻も厚ぼったくなってるということを実感できるはず!

 

むくみを作り出している水分には、本来体から排出されるべき老廃物が含まれています。

例えば、太ももや腕にできやすいセルライトも、むくみによって溜まった老廃物の塊。

同じように、鼻のむくみを放置すると、どんどん老廃物が溜まっていってしまう訳です。

 

どうですか、もう恐怖で口があんぐりでしょう……。

いや分かる。

分かるけど、鼻が大きくなる原因はまだある!次!

 

 

その3 加齢による顔の筋肉のゆがみや肌のたるみ

加齢加齢ってうるさいよ、って気分にもなりますが、まぁ落ち着いて。

 

年齢を重ねていくと、体や表情の使い方の癖によって、負担のかかっている筋肉や、逆に、あまり使われず衰えていく筋肉が分かれていきます。

これが顔の筋肉のゆがみを生んでしまうんですね。

そうすると、鼻が引っ張られて本来の状態から形が変わってしまったり、左右に広がって大きくしまうんです!

 

また、年齢とともに肌の弾力が低下し、徐々にたるんでいきますが、そうすると鼻周辺の肌のたるみに引っ張られ、鼻がぼてっとなっていくらしいんですよ。

 

普通に年を重ねていくだけでも鼻が肥大化するリスクを負っているという、この事実……。

もう人生から裸足で逃げ出したくなりますね。

 

 

 

うっかり鼻が大きくなってしまった時の緊急ケア

 

いやはや、鼻が大きくなる原因の多さを見ただけでも、気が遠くなりそうになりました。

 

本当もう、なんなんでしょうね、神はなぜ我々に美しくあれという美意識のハードルを与えながら、かくも残酷なことを同時に与えるのか。

生きてるだけで苦しくなる一方じゃないですか。

どうしたらいいんですか。

 

しかし、生きていることの苦しさは拭えなくても、時間は巻き戻せなくても、うっかり大きくなってしまった鼻は戻ります!

以下、人生に一縷の希望を持って、強い気持ちで見ていきましょう。

 

 

その1 クレンジングと洗顔を見直す

溜まった角質や老廃物を取り去るために、まず大切なのがクレンジング材の見直しです。

オイルクレンジングは、今流行のホットジェルクレンジングもオススメ。

 

洗顔には、AHA配合の洗顔料を使ってみてください。

これを1週間ほど丁寧に使うだけで、驚くほど鼻がシュッとします!

 

 

その2 汗をかく

むくみを取るために、体を芯から温めて、汗をかく習慣を取り入れましょう。

少し熱めの湯船につかり、汗の流れが止まるまで浸かる、あるいは15分程度のランニングもオススメです。

 

その3 顔の筋肉のストレッチやマッサージを取り入れる

鼻の形に大きな影響を与える筋肉は、頰の筋肉と、こめかみから顎周りの筋肉です。

硬くなっている部分があれば、優しく触ってほぐしてあげましょう。

 

また、顔の左右対称を意識しながら「ア・イ・ウ・エ・オ」と口を動かすストレッチもオススメです。

 

 

 

これで安心!鼻美人で楽しく生きよう!

 

ようやく人生に希望の光が見えてきました。

 

鼻のケアって「あれ、これやってるだけで美肌小顔になりそう?」ってものばかりでしたよね。

鼻だけに人生の貴重な時間を割くというのは優先順位が下がりそうですが、その結果得られるものが美肌、小顔、鼻美人の3セットなら、どうですか、モチベーションが上がりませんか?

 

神は、努力する者を見捨てていなかった。

信じる者は救われる!

鼻をケアして美人度をあげ、安心して人生を渡って行きましょう。

 

 

 

The following two tabs change content below.
ムスビメ

ムスビメ

本と珈琲をこよなく愛する、どこにでもいるサブカル女子です。WEBから紙媒体まで幅広く執筆中。日常の小さな素敵に目がありません。映画、ドラマ、小演劇、文学など、物語のあるところをテリトリーとしています。

コメントを残す

*