好きな食べものに嫌いなパクチーをトッピングしたらどうなる?社員がガチ検証

投稿者: 


テクノアートの中でも自他ともに認めるパクチー好きといえば、所長とlemmonの2人。“パクチニスト”として、以前もメンバーへパクチー味のお菓子を勧めていました。

 

ポテチにチーたら…パクチー味のグルメを食べつくしてみた!

 

しかし!パクチー大ブームのご時世においても、苦手なものはどうしたって苦手なのです。皆さんの周りにも「流行ってるけど、パクチーの味や香りは無理で……」という人がいるのでは?

 


lemmon「それなら、好きなものと一緒に食べたらパクチー嫌いも克服できるんじゃないですか?」

 


「えええ……」

 

というわけで、チャックフィンリーの好きなラーメン・紅ぽてとの好きなお好み焼き・やじキチの好きな唐揚げに、パクチーチューブをかけて試食。おいしくパクチーを食べられるか検証しました。

 

 

第1ラウンド:ラーメンonパクチー

まずはチャックフィンリーの好きなラーメン。しょうゆ味のカップラーメンに、パクチーチューブを絞っていただきます。

 

 


lemmon「フォーにはパクチーが入っていますし、最近ではパクチーラーメンなるものも販売されているので、麺類との相性は確実と言えるでしょうね!」

 

テンション高めのlemmonをよそに、早くもお通夜のような顔つきをしている面々。

 

 


チャックフィンリー「ラーメンの良いところが全て押さえ込まれ、そのまま口の中でパクチーが繁殖している感じです。香りが圧倒的……」

 


紅ぽてと「ラーメンは普通にいつものおいしいラーメンでしたが、パクチーショック(注:パクチーチューブを絞って入れること)の後は口に近づけるだけでもう涙が出てきて、口に入れるのにも勇気が入りました」

 


やじキチ「食べた瞬間、パクチーがなんとか口の中に張り付こうと手をめいいっぱい広げてきた(ような気がした)!!!一口目は耐えられたものの、二口目でパクチーの香りがより強くなって限界…!スープは飲めませんでした……」

 

 

反パクチー派の人々による、「口の中にとどまろうとするパクチーのイメージ図」がこちら。

 


lemmon「パクチーの素晴らしいところの一つは、その食べ物の味をほぼパクチーにしてしまうことなんですよ」

 


チャックフィンリー「ゲフッ……ちょっと無理ですね……」

 

ふだんのカップラーメンの味を知っているからこそ、パクチーのトッピングは相当パンチが効いているように感じられるようです。

 


lemmon「しょうゆラーメンは、ベースの濃い味とコクがパクチーとベストマッチですね。さっぱり食べられるのに満足感があり、非常においしいです!パクチーにマジ感謝」

 

 

第2ラウンド:お好み焼きonパクチー

続いて、紅ぽてとの好きなお好み焼きにパクチーチューブをかけてみました。

 

 


lemmon「『お好み焼き』という名前だけあって、具材はお好みでいろいろ選べるのがこのお好み焼きの良いところでもあります。粉ものは地球上のおおよその食材を、優しく包んでくれるんですよね。ということで、パクチーも合うでしょう」

 

お好み焼きはソースやマヨネーズ、かつおぶしなどトッピングするものも多いですよね。それらにパクチーがうまく紛れることを期待しましたが、結果は?

 

 


紅ぽてと「無理でした。ソースではパクチーに勝てません。むしろ、少しでもごまかそうとソースに混ぜてしまったことで、パクチーの香りが口の中に広がってしまい、それはもう大変な事態に陥りました」

 


チャックフィンリー「マヨネーズとソースにエールを送ったのですが、それもむなしくパクチーに1ラウンドKOされました

 


やじキチ「パクチー入りって知らなければなんとか食べられるかも?……あっやっぱり無理だ、パクチーがちょこちょこ顔を出してきますね。かくれんぼ下手か!

 

やはりパクチー嫌い派としては、パクチー独特の香りがどうも受け入れられないようです。ラーメンよりはマイルドになっているようですが、それでもこの顔。

 

 

ちなみにパクチー好きの感想としてはいかがでしょうか?

 


lemmon「お好み焼きの香ばしさにパクチーが甘みを加えるという、ナイスアシスト効果が働いて非常においしかったですね。パクチーにマジ感謝」

 

 

第3ラウンド:唐揚げonパクチー

最終ラウンドはやじキチの好きな唐揚げに、パクチーチューブをかけていただきます。ここまでくると、結果もうすうす予想できますが……。

 

 


lemmon「レモンとかマヨネーズとか、唐揚げに何かしらの調味料をつけて食べるという文化は存在してますよね。だからパクチーをつけても、実に素晴らしく唐揚げの味の向上に貢献してくれるはずですよ!」

 


やじキチ「おっ!ブラックペッパーが効いてるからか、これまでで一番パクチーの味を感じないかも!ギリギリおいしい!

 

なんと、ここにきてやじキチから「(ギリギリ)おいしい」という言葉が出ました!スパイスの効いた唐揚げだったからか、パクチーの香りと味が中和されているようです。

 

 

しかし、他のパクチー嫌いからは大不評。

 


チャックフィンリー「いやいや!唐揚げ自体はおいしいんですが、パクチーの香りが全てを覆い尽くしてますよ!」

 


紅ぽてと「唐揚げなんてどうやってもパクチーがむき出しになるので、ごまかせるわけないと思います。何なんですかこのチョイス……? 涙出てきましたよもう

 

 

好きな食べものでも無理は無理

パクチーをonすることで、好きな食べものが好きではなくなるという辛い経験をした3人。

 


やじキチ「食べるときにドキドキしたのなんて久しぶりですよ!冷や汗をめちゃくちゃかきました。麻婆豆腐とかカレーとか、スパイスがきいた食事ならパクチーをのせても食べられるかもしれないです。もう試したくないですが」

 


チャックフィンリー「短い人生、何事もチャレンジをするべきだと気づかされました!」

 


紅ぽてと「ビフォアパクチーは普通の一日でしたが、アフターパクチーはふとした瞬間にひょっこりはんのようにパクチーの香りが顔を出してきて、パクチーは一日中効果が持続するんだなと認識しました。パクチーを克服どころか、余計パクチー嫌いを意識するだけの結果になりました」

 

 

苦手なパクチーを何度も摂取したせいか、やや涙目になっています。他にパクチーが苦手なツネとほっちーも参加していたのですが、「次はおいしいものが食べたいです」「ここまでパクチーが強烈とは思いませんでした」と恨み節を残していきました。

 


lemmon「今回は持参したマイパクチーチューブを使用したのですが、あっという間に3分の2も使ってました。以前は私1人で2日に1本食べきっていたので、それに比べれば微々たるものです。みなさんも食わず嫌いではなく、奥深いパクチーの味をもっと楽しんでみてください」

 

パクチーが好きなlemmonだけは、どれも新しいおいしさを発見でき満足したようです。

 


紅ぽてと「今回はパクチー嫌いの社員を狙った企画でしたので、次回はパクチーが平気な人にそれぞれ嫌いなものを食べさせてリベンジしたいです!

 

果たしてパクチー嫌い派のリベンジはいつ実現するのか!?嫌いな食べものがあるチャレンジャーな方は、ぜひ好きな食べものにトッピングしてみてくださいね。責任は負いかねますが、新しい世界が開けるかもしれません……!

 

 

The following two tabs change content below.
さとうむか

さとうむか

WEBライター・編集として奮闘するゆとり世代。気になったもの、おもしろそうなものを記事にしてお届けします。ジャンルはクリエイターさん向けのものから、生活・仕事・雑学などなど広くやっております。

コメントを残す

*