テクノ社員がガチでプレゼン!どっちが得?!「hulu」「amazon」徹底比較!!

投稿者: 


昨今、有料動画サービスが人気です。

それぞれに特色があって、様々な番組が日々アップされています。

 

しかし、さすがサービスが充実しているだけはあり、月額利用料がなかなかお高め。

ゆえに、最初の一歩が踏み出せない人も多いのではないでしょうか?

 

そこで!

今回は、テクノ社員たちが実際に利用している有料動画サービス「hulu」と「amazon」を、ほとばしる本音のままに、ガチでレビューしたいと思います!

 

 

利用状況はこちらの通り。

【Lemmon】アマゾン 【紅ぽてと】アマゾンHulu 【ツネ】アマゾンHulu 【チャックフィンリー】Hulu

 

なんと、両方利用しているメンバーも。これは心強いです!

では早速本音をぶっちゃけてもらいましょう!

 

 

 

ぶっちゃけ、利用しようと思った決め手は?

アマゾン

【Lemmon】まず会費が圧倒的に安い!

さらに、アマゾン自体のプライムサービスも受けられ、音楽も聴けて、映画もドラマも見られてしまいます!

このコスパの高さで選びました!

【紅ぽてと】最初のきっかけは、注文した物が早く届くからでした。

でも今では、 prime video もかなり活用しています。

【ツネ】やっぱり、まず値段が安いですよね。

年間プランですと3,900円(月々325円)なので、圧倒的安さです。

あと、動画については、オリジナル作品が多いということ。

さらに、アマゾンのレビュー機能もついていて、人気の動画を見つけやすいのがいいです!

アニメに多いのですが、テレビ放送直後に配信が開始される動画もあって、更新頻度の面でも満足しています。

曲が聞けたり、商品を買った時の配送が早くなったりと、動画以外でのメリットも高いです。

 

hulu

【紅ぽてと】料金がちょうどよかったというのが一番です。

【ツネ】 特定の動画を目当てに契約しました。

【チャックフィンリー】自分の好きな海外ドラマが見られるからです!

 

 

なるほど、なるほど。

アマゾンは会費の安さに加え、注文した商品が早く届くという利点も考えると、かなりコスパが良いようですね。

 

 

 

良く見る動画、オススメしたい動画を教えて!

アマゾン

【Lemmon】お酒を呑んでべろべろの時に、心の安息を取り戻すために定番の映画をよく観ています(笑)!

バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ、マトリックスシリーズ、パルプフィクション、ソードフィッシュが特にお勧めです!

 

【ツネ】「ドキュメンタル」は松本人志さん発案の、芸人10人による密室笑わせサバイバルです。

それぞれが100万円を参加費として自腹で払い、最後まで笑わずに残った人が総取りできるというルールなんですが、とにかく内容が刺激的なので、面白いですが要注意ですね(笑)!

 

あと「有田と週刊プロレスと」もオススメ。

くりぃむしちゅーの有田鉄平さんが、週刊プロレス(雑誌)を渡され、それについて語るだけの番組なのですが、この番組のとんでもないところは、なんとプロレスの映像が一切出ません!

ロケもしないので、ずっとスタジオ内にいます。

さらに有田さんは、収録の時まで、約2000号に及ぶ週刊プロレスの中から何号を渡されるのか知りません!

しかし、そこは週刊プロレスを毎号愛読している有田さんです。

期待を裏切らず、毎回膨大な知識で語ってくれるんです!

アマゾンのレビューは常に星5中4.5以上!

プロレスを見たことない人にこそ見てほしい番組です!!

 

hulu

【紅ぽてと】ゲーム・オブ・スローンズが全シーズン、追加料金なしで見れるのは hulu だけです!

後はアニメをよく見ますね!

【ツネ】「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!」 という、中京テレビにて放送されているオードリーがMCの番組がオススメです。

「オードリーに合わせたら面白そうな人」をゲストに迎えてロケやトークをする、視聴者参加型番組なんですが、この手の番組の特徴である名物素人はもちろんのこと、今は変わってしまいましたが、初代アシスタントである市野瀬瞳アナウンサーの面白さが炸裂する番組です。

【チェックフィンリー】今はhuluで配信されなくなってしまいましたが、バーンノーティスをよく見ていました。

あとは、ラストシップもオススメです!

 

こうだったら更に良いのに!という点はありますか?

アマゾン

【Lemmon】結構満足しているので特に要望はありませんが、さらなる企業努力をしてくれるハズなのでそれが楽しみです!

 

hulu

【紅ぽてと】料金変わってもいいので Netflix のように 4K にも対応したらいいと思います。

あと 一年に数回重くなるところが改善されると更に嬉しいですね!

【ツネ】15秒巻き戻し機能はあるので、15秒送り機能が欲しいなと思いました。

【チェックフィンリー】オフラインでも視聴できるようになれば嬉しいです!!

 

 

 

結論、それぞれに強みがあって甲乙つけがたい。

(著作者:Tambako the Jaguar)

 

テクノアート社員たちによるガチレビュー、いかがでしたでしょうか。

 

さすが、どちらも人気の動画配信サービスだけあって、それぞれに魅力があり、甲乙つけるのは難しい……!

 

それぞれに強みがあるので、レビューを参考に、ご自分のニーズと一番マッチするサービスを探してみてくださいね。

どちらも無料お試しが可能なので、一気に加入してゴールデンウイークは家に引きこもるのも手です!

 

 

The following two tabs change content below.
ムスビメ

ムスビメ

本と珈琲をこよなく愛する、どこにでもいるサブカル女子です。WEBから紙媒体まで幅広く執筆中。日常の小さな素敵に目がありません。映画、ドラマ、小演劇、文学など、物語のあるところをテリトリーとしています。

コメントを残す

*