ツネの知ってる世界 第3回〜左利き〜

投稿者: 


ごんぢわ。ツネです。

 

突然ですが私は左利きです。今日はちょっと左利きのあれこれについてお話しできればと思います。

 

人間は基本的に右利きで、左利きはいわゆる突然変異的に生まれたとする説があるのですが、定かではないようです。

左利きはよく「不便だ不便だ」と言われますし言います。

実際生きていると不便なことは多いですが、当然ながらそういう利き手なので仕方ないのですが…。

私は完全に左利きなので、何か一部の動作を右手で行ったりはできません。ですので、おそらく左利き界隈でも不便寄りに位置していると思います。

では、一体何がそんなに不便なのでしょうか。

 

 

まず思い浮かぶのは、改札です。これは、よく利用するということもあると思うのですが、私は無意識のうちに左手で右手側にある改札にICカードをタッチします。素直に右手を使えばいいのですが、やはり普段使っている手を使ってしまいます。手がクロスしてしまうので若干恥ずかしいんですよね。

 

 

いまやあまり触れる機会もありませんが、小学校の時に鉛筆削り(手動)を使っている時に、左手だととにかく回しにくいというのがありました。左利きは右回りに回すのが得意ではないので、同じくドアノブなども右回りだと少し回しにくいですね。

 

 

小学校つながりで、給食でごく稀に使うことしかありませんでしたが、先の尖っているおたま(レードル)はダントツで使いにくいです。尖っている部分がとにかく活かせない!レードルが現れたら、どれだけ右手が使えなくてもこの時だけは解禁することをお勧めします。

 

 

色々不便なことを書き連ねましたが、私は自分が左利きでよかったと思っています。ちょっとした会話のタネにもなりますし、左利きには天才が多いとも言いますし。なんてったって今年はどうやら左利き男子ブームらしいですからね。今年が勝負ですね!

 

では、そんな左利きを後押しするようなグッズを紹介します!

とは言っても、ハサミやマウスなどはもうみなさまご存知ですよね。ですので、比較的珍しい左利きグッズを紹介します!

 

 

 

 

まずはこちら!

こちら、なんと左利き用のiphoneケースなんです!

 

手帳型のiphoneケースを使っている方はわかると思いますが、通常の手帳型iphoneケースを両手で操作すると、開いた部分がパタパタして邪魔になった経験はありませんか?

しかしながらこちらのケース、右手で持って左手で操作する時に非常にスムーズに操作できるんです!

つまりこういうことですね!

意外と色々な種類が出ているので、iphoneを使っている方はぜひ調べてみてくださいね!

 

 

 

 

次はこちら

なんとこちら、左利き用の財布なんです。

二つ折りの財布を使っていて、カードを入れている部分を抑えながら小銭を出した経験はありませんか?

そんな時に役に立つのがこちらです。左側に小銭入れがあるので、財布を開いてすぐ左手で取り出せます。

この便利さは使ってみるとわかる便利さですよ!

こちらも様々なメーカーさんから発売されています。

 

 

 

以上です。いかがでしたでしょうか。

左利きも一つの個性です。人と違う発想ができたりするのも左利きの特権と言われていますので、左利きをエンジョイして生きていく人が増えていければと思います。

それではまたいつか、ツネの知ってる世界でお会いしましょう!

 

 

 

The following two tabs change content below.

ツネ

プランナー
プロレスとお笑いが果てしなく好き。好きなプロレス技はジャーマンスープレックス。バナナマン設楽さんの永遠の追っかけ。野菜嫌いのフトアゴヒゲトカゲのヨシツネ(3歳)と二人暮らし中。オクパードな毎日ですがトランキーロで頑張っていきます。

コメントを残す

*