【新卒女子必見】デザイナーが選ぶ!手土産に喜ばれる桜スイーツ7選

投稿者: 


少しずつ寒さも和らぎ、春が待ち遠しい季節になりました。春といえば、桜やお花見を連想する人も多いですよね。

 


ほっちー「でも、お花見にはまだ早いですよね……桜も咲いてないし、夜はまだ寒いし」

 


所長「そんなときでも春気分を味わうために、今日はとっておきの桜スイーツをセレクトしましたよ!」

 

というわけで今回は、お仕事での手土産や差し入れにぴったりな桜スイーツをご紹介します。テクノアートのデザイナーが選ぶだけあって、味はもちろん見た目やパッケージのかわいさもお墨付き!

 

 

「お客さんや上司へのお菓子なんて、何買ったらいいかわかんない!」そう悩んでいる新卒女子も必見ですよ。

 

桜味スイーツ1:さくらパイ(銀のぶどう)

東京・神奈川を中心に店舗を構える人気スイーツ店「銀のぶどう」。期間限定の「さくらパイ」は、桜の花びらのような形をしており、春の訪れを感じられるスイーツです。

 

 


所長「桜色に染まったお砂糖が、サクサクのパイの食感とあわさっておいしいです!パッケージも、桜の花びらを模した姿もとても可愛らしいです」

 


ほっちー「桜の味を期待している方には物足りないかもしれませんが、どんな人もおいしく食べられると思います。手土産にぴったりですね」

 

表面には刻んだ桜の葉をパウダーにしてふりかけているのだそう。万人受けするやさしい味わいは、贈る人を選ばない優秀スイーツの証です。

 

桜の風味:★

 

詳細:http://www.ginnobudo.jp/lineup/gift/sakurapai.html

 

桜味スイーツ2:桜の国のマウントバーム(ねんりん家)

こだわりのバウムクーヘンを取り揃えている「ねんりん家」。マウントバーム、ストレートバーム、ブッシュドバームの3種類がありますが、その中のマウントバームが桜バージョンになって販売されています。

 

 


所長「表面はカリッと、中は桜の香りがふわっと漂っていて、すごくしっとり…!桜の風味はとても控えめですが、パッケージやほんのり桜色になっている生地に春を感じます」

 


ほっちー「桜シロップが入っているそうですが、クセのないお味です。間違いなくおいしいです」

 

「桜の国のマウントバーム」は、桜の花でピンク色に染まった山を連想させるかたちです。特別感のあるお菓子を贈りたいときにおすすめ!

 

桜の風味:★

 

詳細:http://www.nenrinya.jp/products/mount_sakura.html

 

桜味スイーツ3:桜かりんと(麻布かりんと)

お次は少し趣向を変えて、和菓子のエントリーです。様々な味のかりんとうで人気の「麻布かりんと」から、春季限定の「桜かりんと」。ピンク色がかわいらしいかりんとうです。

 

 


所長「始めの味わいは『おいしいかりんとう』という感じですが、後味にふわっと桜の風味が……!鼻に抜ける感じで、桜味が苦手な人にもおすすめできそうです」

 


やじキチ「お手軽につまめて、お茶にすごく合いますね。桜色で見た目にも楽しく、香りが後を引きます!あっという間になくなりそう」

 

桜パウダーを練り込んでいるため、ふわっとやさしい香りがするのでしょう。やじキチの言うとおり、あたたかいお茶を淹れてのんびりと味わいたいお菓子です。

 

桜の風味:★★

 

リンク:http://www.azabukarinto.com/html/page7.html#tab2

 

桜味スイーツ4:ベリーヌSAKURA(パティスリーキハチ)

パティスリーキハチの桜スイーツは、モンブランとベリーヌの2種類が登場。今回は桜の花と葉をイメージした「ベリーヌSAKURA」をいただきました。

 

 


所長「桜とチェリーで、甘酸っぱく爽やかな味わいでした!一番下のムースは抹茶かと思っていましたが、ピスタチオでした」

 


コロ「少しお酒のような味わいで、大人っぽいスイーツですね。ゼリーの層を眺めるのも楽しいです!」

 

一番上の層は桜の香りの白ワインジュレ、真ん中は桜の花と葉の塩漬けペーストを加えてつくられたチェリームースです。春らしいパステルカラーが印象に残る一品ですね。

 

桜の風味:★★

 

リンク:http://www.kihachi.jp/news/patisserie/patisserie_466.html#heading

 

桜スイーツ5: 長命寺桜もち(向島長命寺)

桜スイーツといえばこれを連想する方も多いでしょう。そう、桜もちです!日本には老舗店が数多くありますが、まずは中でも有名な「長命寺桜もち」をいただきました。

 

 


所長「薄皮のもちもちした皮に、ほどよい甘さのあんこが合わさって、まさに春の味!桜の葉ははがしていただいたので、ガッツリ『塩気のある桜餅!!』という感じではありませんが、一番好きです」

 


ほっちー「ほんのり鼻を抜ける桜の香りが最高です!優しい味がしますね。買ってからあまり時間を置かず、すぐにいただくのがいいと思います」

 

江戸時代に創業者が考案してから現在に至るまで、人気を集める長命寺桜もち。ちなみに長命寺桜もちでは、桜葉ははずして食べることをおすすめしています。

 

桜の風味:★★★

 

詳細:http://www.sakura-mochi.com/index.php

 

桜スイーツ6:さくらシフォンケーキ(スターバックス)

季節ごとに話題のスイーツやドリンクを販売するスターバックス。「さくらシフォンケーキ」は塩漬けの桜がトッピングされており、味はもちろんSNS映えもかなう一品です。

 

 


所長「スイーツでこれほど桜の味を表現できるとは……!塩加減がちょうどいいです。桜の風味とシフォンケーキ、これほど相性がいいとは思いませんでした」

 


ほっちー「適度な桜味と、甘さ控えめな生クリームが美味しかったです!紅茶と共にいただきたいですね~」

 

なめらかなクリームとふんわりした生地を味わえば、春の幸せな気分を満喫できます。手土産はもちろん、自分へのご褒美としても買って帰りたいスイーツです。

 

桜の風味:★★★★

 

詳細:http://www.starbucks.co.jp/food/dessert/4524785349827/

 

桜スイーツ7: :桜餅(御菓子処 さゝま)

最後にご紹介するのは「御菓子処 さゝま(ささま)」の桜餅。食べログの「スイーツ 百名店 TOKYO 2018」にも選出された、歴史ある和菓子のお店です。

 

 


所長「しっとり、もちもちな生地!あんこの甘さもちょうどいいです。桜餅好きさんにぜひおすすめしたい一品……というか、これを知らずに桜餅好きを名乗れないのでは?」

 


ほっちー「こだわりを感じるおいしさです。桜餅は定番ですが、安心感がありますよね。甘さ控えめのこし餡がちょうどいいです!」

 

砕いたもち米を使って、道明寺のような味わいに仕上がった桜餅。もっちりとした生地と、ほどよい甘さのあんこの組み合わせはメンバーの中でも人気でした。

 

桜の風味:★★★★★

 

詳細:http://www.sasama.co.jp/wanamagasi03/sakuramoti.html

 

気持ちも華やぐ桜スイーツ

本格的に暖かくなる前から店頭に並び、かわいらしい見た目で楽しませてくれる桜スイーツ。和菓子も洋菓子も多くの種類があり、選ぶのはなかなか大変でした。

 

社会人になると、お客さんへの手土産や職場の差し入れでお菓子を買いに行くこともあります。今回ご紹介した桜スイーツなら、見た目も味も喜ばれるはず!春らしい桜スイーツで、素敵なひとときを過ごしてくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.
さとうむか

さとうむか

WEBライター・編集として奮闘するゆとり世代。気になったもの、おもしろそうなものを記事にしてお届けします。ジャンルはクリエイターさん向けのものから、生活・仕事・雑学などなど広くやっております。

コメントを残す

*