クラフトビールで乾杯!神保町のおしゃれ専門店に突撃してきた

投稿者: 


お仕事終わりの一杯は、その日の疲れを癒してくれる格別なもの。おいしいビールと食事があれば、とても幸せな気持ちになるという人も少なくないでしょう。この日、テクノアートメンバーは飲み会があるようですが……。

 


lemmon「いつも同じではつまらないので、今日は趣向を変えて初めてのお店を予約しましたよ!皆さん、クラフトビールは好きですか?」

 


ほっちー「クラフトビール!実は……あまり知らないんですよね」

 

というわけで、今回はクラフトビールレポートをお届けします!ビール党の人は要チェック。また、「ビールってちょっと苦手かも」という人も価値観が変わるかもしれません。

 

クラフトビールとはどんなビール?いざ注文

近年よく耳にするようになった「クラフトビール」という名称。小規模な醸造所で職人が製造しているビールのことをいいます。職人がこだわって高品質なものをつくる、という点から「手工芸品(=クラフト)」が連想され、その名がついたというわけです。

 

一行が向かったのは神保町にある「日ノモトビアパーラー」。クラフトビールを中心に、国産醸造酒をいただけるお店です。国産クラフトビールは専用サーバーで10タップ用意されており、好みのビールに出会えるはず。

 

さっそくメニューを確認します。この日は平日の19時過ぎにうかがいましたが、残念ながらすでに3種類が売り切れでした。ラインナップは入れ替わるとのことなので、来店するたびにビールとの新しい出会いがありますね。

 

 


所長「青森、山梨、京都……日本各地からクラフトビールが集まってきてますね!」

 

本当にいろいろな種類があるので、どれにしようか悩み抜いてオーダーを済ませます。では、かんぱ~い!

 

 

実際にクラフトビールを飲んでみた

ここで、それぞれが頼んだビールの一部をご紹介します。

 

ラオホ/田沢湖ビール(秋田県)

紅ぽてとがオーダーしたのは田沢湖ビールのラオホ。ワールドビアアワード・スモークビア部門での受賞歴もあるクラフトビールです。ラオホとはドイツ語で「煙」という意味で、ラオホビールは麦芽を燻製してつくられるビールのこと。

 

 


紅ぽてと「『いぶりがっこ的な強い燻製香』?(ごくり)……ホントだ!まさにいぶりがっこみたいな、スモーキーな香りがします!ビールでこんなに香りが感じられるんですね~。苦みもしっかりめで、味わい深いビールです」

 

秋田のお漬物「いぶりがっこ」もその名の通り燻してつくられる食品です。燻製の香りが好きな人におすすめの一品。

 

きんかんビターエール/ひでじビール(宮崎県)

実はあまりビールが得意ではないというほっちー。フルーティな味わいならば飲めるかもしれないということで、この日はきんかんビターエールをチョイスしました。

 

 


ほっちー「さっぱりして飲みやすかったです!ラガービールの味が苦手なんですが、これなら私みたいな人でも抵抗なく飲めますね。柑橘のさわやかな香りで気分も上がりました」

 

宮崎県産のきんかんをたっぷり使ったきんかんビターエール。さわやかさと甘み、苦さの絶妙なバランスで、ビール嫌いだった人も笑顔にしてしまうお酒です。

 

バーレーワイン/大山Gビール(鳥取県)

イギリス生まれのビール・バーレーワイン。アルコール度数はワイン並みに高く、ワインのように年月を経ることで熟成していきます。ワインに敬意を表してバーレー(大麦)ワインと呼ばれるようになったビールです。

 

 


lemmon「ブランデーのようなチューリップグラスに入っていて、とても素敵ですね!確かにこのグラスなら、香りを逃がさずじっくり楽しめます。おつまみと一緒に少しずつ飲むと幸福感がありますね……」

 

そう、バーレーワインは度数が高いため、ラガーのようにグイグイ飲み干すのはあまりおすすめできないのです。独特の甘みや香りを味わいながら、ゆるやかに飲む。そんな大人な楽しみ方が向いているビールと言えるでしょう。

 

クラフトビールには和食も合う!フードメニューも充実

おいしいビールには、おいしい食事がほしくなるものです。もちろんクラフトビールに合うフードも充実していました。

 

 

長芋とじゃがいものフライドポテト。シャキシャキの長芋、ほくほくのじゃがいもと、2種類の食感に「おいしい!」の声があがりました。

 

 

いぶりがっことクリームチーズのポテトサラダです。ビールだけでなくポテトサラダでもその名が出るとは、いぶりがっこ恐るべし。

 


lemmon「ポテサラにいぶりがっこ、とてもよく合いますね……!」

 

 

煮込み系メニューもあり、豚の角煮はほろっとした食感がたまりません。

 


紅ぽてと「とても柔らかくておいしいですね。やさしい味で、いくらでも食べられそうです」

 

この他にもおひたしや酢の物、牛すじ煮込みなど、「日ノモト」という店名らしく和風のメニューが多く揃っていました。ほろ酔い+お腹いっぱいになったテクノアートの面々は、大満足で帰路につきましたとさ。

 

お店の詳細はこちら!

 

日ノモトビアパーラー (ヒノモトビアパーラー)
東京都千代田区神田神保町1-44-8
営業時間(平日)15:00〜23:30 (土曜)13:00〜22:00
定休日:日曜・祝日
http://hinomotobeer.jp/

 

クラフトビールで楽しいひとときを

単においしいだけでなく、作り手の想いやこだわりまでも感じられるクラフトビール。「こんなビールがあるんだ!」という発見で、話もはずみます。自分がどんな味わいが好きなのか分かるようになれば、さらに選ぶ楽しみが増すことでしょう。

 

今夜は、個性豊かなクラフトビールで乾杯してみてはいかがでしょう?

 

 

The following two tabs change content below.
さとうむか

さとうむか

WEBライター・編集として奮闘するゆとり世代。気になったもの、おもしろそうなものを記事にしてお届けします。ジャンルはクリエイターさん向けのものから、生活・仕事・雑学などなど広くやっております。

コメントを残す

*