どこに引っ越したい?所長の新居にふさわしい間取りを考えてみました

投稿者: 


春から始まる新生活に向けて、引っ越しをする人が増えてくるこの季節。はじめて一人暮らしする学生さんや、転勤で全く知らない土地に行く社会人などなど、引っ越しには期待と不安がつきものです。

 


やじキチ「われらが所長も、このたびお引っ越しをすると聞きました」

 


lemmon「そこで!今日は私たちが自信を持って新居の間取りを考えてきましたよ!!」

 


所長「えっ……私、何も言ってないんだけど……怖っ」

 

 

早くも空回り気味な雰囲気がただよいますが、今回は所長におすすめの間取りを各人がプレゼンするようです。所長が引っ越したいと思えるような間取りは見つかるのでしょうか?

 

 

解放感あふれるキッチンとテラスが魅力!ほっちーのおすすめ物件


ほっちー「まずは私からですね。クッキング大好きな所長にピッタリの物件を見つけましたよ!」



(photo by 三井のリハウス

 

これは広い!!リビングダイニングキッチンだけで約44.3帖もあるそうです。

 


ほっちー「広々としたキッチンで、思う存分お料理できたら楽しいだろうなと!キッチンのすぐ横には、これまた広いルーフテラスがありますよ」

 

ルーフテラスは約44平方メートルあるそうです。畳に換算すると……約24畳!?

 


所長「ひ、広すぎる……でも、誰もが憧れる理想的なお家だね」

 


ほっちー「これなら社員全員でバーベキューしても問題ないですよね!どうですか?(にっこり)ちなみにお値段は62,000万円だそうです」

 


所長「高っっ!!!格の違いを見せつけられました……」

 

 

都内のひろびろハイクラスマンションは、やはりお値段もハイクラス。ドラマのような物件ですが、実際には一体どんな人が住んでいるんでしょうか。

 

 

なんか宇宙を感じる…?lemmonのおすすめ物件


lemmon「偶然ですが私のおすすめ物件も、テラスがめちゃくちゃ広いんです!」

 


(photo by SUUMO

 

縦長~!!!「5SLDK」という表記、なかなかお目にかかれないのでは。リビングはあるものの、どの部屋で過ごせばいいんでしょう?

 


lemmon「どうやらこのお部屋、複数人で住む前提のようなんですよ。ベッドルームは全部で4部屋、トイレとキッチンが2つずつあります。キッチンとキッチンに挟まれたベッドルームは、料理人の方が住まうのでしょうか?あと、和室って英語で『Washitsu』って言うんですね」

 


所長「広々としているのは素敵だと思うんですが……あと、トイレがすごく広いですね」

 

 

なんだか、見れば見るほど気になる間取りのようです。

 


lemmon「『マスターベッドルーム』というのもあって、マスターの部屋が指定されているんですよね。マスターなら好きな部屋を選べるのかと思いきや、そうではない。マスターだからこそ己を律し、集合の見本となる行動をしなければならない。集合は世界の縮図といいますが、騎士道に通じるサムシングを感じざるを得ませんねぇ……

 


所長「lemmonさん……私へのおすすめっていうか、完全に自分の興味だけで選んでない?」

 


lemmon「他にも玄関は2つあるのに、中では部屋が繋がっているのも気になります。向こうの部屋の住人には会いたくないから、こっちの玄関(ドア)を使おう。でもトイレに行くには反対側の玄関(引き戸)付近に行かねばならないんです」

 


所長「あの~、lemmonさん?」

 


lemmon「逆もまたしかり……反対側の玄関(引き戸)を使う。でもお風呂に入る時はその反対側の玄関(ドア)付近まで行かねばならない。これはまさに、現代の二律背反と表現しても過言ではないでしょう!!

 


所長「あの~……」

 

 

lemmonのプレゼンはしばらくかかりそうなので、次の紅ぽてとに強制バトンタッチです。

 

 

ついに好条件の部屋が?紅ぽてとのおすすめ物件


紅ぽてと「大人数で住むわけじゃないんですから、もっとコンパクトで利便性の高い部屋じゃないとダメですよね!」

 


所長「わあ、やっと分かってる感じの人が来た……」

 


紅ぽてと「さらにセキュリティ万全で、南向きの明るいお部屋で、敷金・礼金無料なんてどうですか?」

 

かなり好条件のようですが、いったいどんな物件なのでしょう。

 


(photo by 西池袋Aスタジオ

 


所長「キレイでちょうどいい広さだけど……おや……?」

 


(photo by 西池袋Aスタジオ

 


紅ぽてと「程よくコンパクトだから部屋のどこにいてもすぐに必要な物が取れますし、トイレにもすぐに行けますね。(1日7時間程度の労働で)敷金礼金、さらに家賃まで無料、朝・昼・夕食も支給されます。廊下には侵入防止の柵があるので、セキュリティも万☆全!」

 


(photo by 西池袋Aスタジオ

 


所長「刑務所……!ここ!!刑務所!!!!取調室ついてるじゃん!!!!!却下!!!!」

 

 

もはや物件ですらないプレゼンでした(実際には都内にある撮影用スタジオです)。

 

 

カレンダーではありません!やじキチのおすすめ物件


やじキチ「いろいろ調べたんですが、いくらステキな部屋でも、ずっと住んでると飽きてきませんか?そこで、こんな物件を考えてみました」

 

おっ、自分でデザインするとはすごいですね!いったいどんな間取りに……?

 

 

 

 

 


所長「うん、狂気しかないね」

 


やじキチ「これなら1か月間いろいろな部屋を楽しめますよ!なんと!土日は休めるように、ベッドも完備です!

 


所長「毎日ベッドで寝かせろや!!!!

 


やじキチ「月末は南窓から日差しが!わぁ~~、明る~~い!!」

 


所長「毎日日差し浴びたいわ!!!!

 

 

8日目からは玄関から直接たどりつけなくなる仕様です。全部で35部屋あるので、1か月では住みきれないところもポイント。久しぶりにやじキチの狂気を感じた一同でした。

 


所長「参考になりませんでしたね!!!!!!!!

 

 

というわけで、引っ越したい間取りは該当なしという結果に終わり、所長のツッコミ力だけが磨かれることとなりました。新生活を控えている皆さんも、物件はしっかり下調べして決めましょうね!

 

 

The following two tabs change content below.
さとうむか

さとうむか

WEBライター・編集として奮闘するゆとり世代。気になったもの、おもしろそうなものを記事にしてお届けします。ジャンルはクリエイターさん向けのものから、生活・仕事・雑学などなど広くやっております。

コメントを残す

*