名古屋名物!出張先でどれだけモーニングを食べられるか試してみた

投稿者: 


ふだんはテクノアートの営業マンとして働くlemmonとチャックフィンリー。その出来事は、所長にスケジュールの連絡をしているときに起こりました。

 


lemmon「所長、来週はチャックフィンリーと名古屋出張に行ってきますね」

 


所長「名古屋!名古屋と言えばモーニングでしょ!」

 


lemmon「そうなんですか?でも打ち合わせはお昼なので、モーニングはやっていないかと……」

 


所長「あっ、知らないんですね~。名古屋では1日中モーニングをやっているお店もあるんですよ!せっかく行くんだから、どれだけモーニングを食べられるか挑戦したらおもしろそうですよね~」

 


lemmon・チャックフィンリー「えぇーーー?!」

 

そんなわけで、急きょ「出張先でどれだけモーニングを食べられるかチャレンジ」が決定してしまったlemmonとチャックフィンリー。男たちの闘いが、いま始まる……!

 

 

名古屋に着くのも一苦労

11月某日。無事に出張先の名古屋に着いた2人ですが、なんだかげっそりしています。

 


lemmon「いや~、新幹線ってふだんあまり乗らないので、ちょっとした事件が……」

 

なんとなく「自由席って後ろのほうかな?」と歩き続け、最後尾の車両まで到達した2人。おそるおそる車掌さんに尋ねると、「あ~、自由席は先頭側の車両ですね」と言われてしまいました。

 

もちろん指定席に座るわけにもいかず、いちばん後ろから自由席のある車両まで歩き続けたのだそう。新幹線の全長は400メートルほどあるらしいので、席につくまでに最低でも600メートル近くは歩いている計算に。

 


lemmon「という感じでムダに体力使っちゃいましたからね……新幹線の中で汗だくになるの初めてですよ……」

 


チャックフィンリー「実際には1時間半で名古屋に着くんですけど、すでにひとつの闘いを終えた気分です」

 

 

しかし二人の疲労度に反して、この日の名古屋駅はご覧のとおりとっても良い天気です。

 


チャックフィンリー「なんだかCGみたいな風景ですね!」

 

 

到着したばかりの彼らを迎えてくれたのは、名古屋駅の近くに鎮座しているモード学園スパイラルタワーズ。存在感をはなつ高層ビルでひときわ目立っています。しかしホッとしたのもつかの間、さらなる試練が2人を襲うのでした……。

 

 

名古屋名物・モーニングはいずこ?

無事に打ち合わせを終えた2人。それでは早速、「出張先でどれだけモーニングを食べられるかチャレンジ」開始です!

 


lemmon「所長いわく、名古屋は喫茶店が多いそうなのですぐ見つかるでしょう!」

 


チャックフィンリー「あ、ドトール!スタバもありますよ。やっぱりチェーン店も多いんですね~」

 

しかし今回はチェーン店ではなく、個人経営の喫茶店を目指すことにします。いざ名古屋モーニング!

 

と、意気込んだところまでは良かったのですが。

 


lemmon「喫茶店……」

 


チャックフィンリー「ない……カニ料理屋さんはあるのにモーニングがない……」

 

 

打ち合わせの準備は綿密に行っていても、モーニングの下調べは全くしていなかった2人。名古屋の街並みをキョロキョロしまくりますが、見覚えのあるチェーン店しか見つからず……まさかのモーニング難民になってしまったのでした。

 


チャックフィンリー「lemmonさん、行きの新幹線長距離ウォークはこの事態を予言していたんでしょうかね」

 

11月とは思えないほど強い日差しの中を歩き回り、再び汗だくの2人。「もうモーニングなんて無理だ……」「帰ってビールでも飲みたい……」あきらめの空気が漂いかけたその瞬間、喫茶店を発見!

 

 

いざモーニング!と思ったら

たどり着いたのは『珈琲店 KAKO』。「名古屋で初めての自家焙煎のお店」というキャッチコピー、期待できそうです。

 

 


lemmon「ここだ!この雰囲気はモーニングがあるはず!入ってみましょう」

 

喜び勇んでドアを開けると、カランカランという音が響きます。まるで祝福の鐘の音……砂漠のオアシスにも見えた『珈琲店 KAKO』さんは、モダンな内装の素敵なお店でした。

 


チャックフィンリー「良いですね!歩き回ったあとのお冷はおいしいな……さて、さっそくモーニングを注文しましょうか」

 

ワクワクしながらメニューを開いてみると、そこには

 

モーニングサービス
7:00~11:00

 

の文字。

 

時間過ぎてる……。

 


lemmon「モーニングふつうにお昼に終わってる……所長のあの言葉はなんやったんや……」

 


チャックフィンリー「で、でもせっかく入ったし、名古屋グルメをいただいていきましょうよ」

 

と、チャレンジは早々に諦めてオーダーしたのでした。

 

 

気を取り直して名古屋グルメを注文

名古屋グルメといえば、やはり有名なのは小倉トースト!あんこと食パンが生み出すおいしさは、名古屋市民だけでなく他県の人々をも虜にします。

 

2人が頼んだのは「あんジャムトースト」、そしてアイスコーヒーとバジルチキンサンド。アイスコーヒーはちょうどよい苦みと酸味が味わえて、朝からの疲れが癒されます。

 

 

ちなみに写真奥のオシャレな水差しには、ガムシロップが入っています。「お水かと思ってコップにドバドバ注ぐところだった」(lemmon談)という人もいるので、知っていると通ぶれるかも。

 

そうこうしている間に、名物のあんジャムトーストが運ばれてきました。金時豆を使ったあんジャムは食べごたえありそう!

 

 


lemmon「おぉ!ウマい!思ったより甘くないですよ、これ。小倉あんの下に塗られているバターの塩加減とマッチして、すっごくおいしいです!」

 


チャックフィンリー「無限に食べられそう!豆のやさしい味がよくわかります」

 

 

思わず前のめりになってがっつくチャックフィンリー。さて、お次はバジルチキンサンドをいただきます。

 

 


チャックフィンリー「サンドイッチも申し分ないおいしさですね……野菜のシャキシャキ感、チキンのうまみが絶妙です」

 


lemmon「当たり前といっちゃあ当たり前ですけど、喫茶店のサンドイッチっておいしいですよね」

 

 

腹ペコだった2人、もぐもぐ食べ進めてあっという間に平らげました。

 

お店の詳細はこちら!

KAKO 柳橋店
名古屋市中村区名駅5-30-4 名駅KDビル1階
営業時間 7:00~19:00
http://www.coffeekako.com/index.html

 

なお、KAKOさんは今回お邪魔したほかにも店舗があるそうです。ここでしかお目にかかれないあんジャムトースト、名古屋にお越しの際にはぜひその味を確かめてみてくださいね。

 

終わりよければすべて良し…?

おなかいっぱいになったlemmonとチャックフィンリー。東京への帰路につくことにしました。

 


チャックフィンリー「一時はどうなることかと思いましたけど、終わりよければすべて良し、ですよね!」

 


lemmon「全くその通りですね。おいしい名古屋グルメをいただけてハッピーです……ん?

 

信号待ちをしていたそのとき、lemmonの目に飛び込んできたのは……

 

 

『一日中モーニングサービス付』の文字!!

 


lemmon「こんな……こんなところにあるなんて……」

 


チャックフィンリー「なんと……」

 

そう、それは名古屋駅から徒歩5分ほどのところにある喫茶店『リヨン』。まさに、所長が言っていた「1日中モーニングをやっているお店」として有名なところだったのです。灯台下暗しとはまさにこのこと!

 

しかし残念ながら時間もないので、lemmonとチャックフィンリーは呆然としながら東京行きの新幹線に乗り込んだのでした……。

 


lemmon「帰って歩数計を見たら、この日だけで8.6キロ歩いてました

 

名古屋でモーニングのお店に行くときは、よく下調べをしてから行かれることをオススメします!

 

 

The following two tabs change content below.
さとうむか

さとうむか

WEBライター・編集として奮闘するゆとり世代。気になったもの、おもしろそうなものを記事にしてお届けします。ジャンルはクリエイターさん向けのものから、生活・仕事・雑学などなど広くやっております。

コメントを残す

*