注目の街・蔵前を歩く!浅草までのぶらり散歩で立ち寄りたいスポット【後編】

投稿者: 


クリエイティブな働きのためには、インプットも欠かせません!例えばふだん行かない場所に行くとか、初めての体験をするとか……そんな刺激を求めてハイセンスな街・蔵前にやってきた所長と紅ぽてと。

 

前回の記事はこちらから!
注目の街・蔵前を歩く!社員のおすすめフランス料理店を紹介【前編】

 

本格フランス料理店で絶品ランチを堪能したあとは、蔵前から浅草までをぶらりお散歩です。おしゃれなお店と伝統ある観光スポットが共存するエリア、果たしてどんな発見があるのでしょうか?

 

雑貨店でコーヒーが飲める!『KONCENT Kuramae』

『KONCENT Kuramae(コンセント クラマエ)』は2012年にオープンしたデザインプロダクトショップです。都営浅草線「蔵前」駅より徒歩1分という近さなので、蔵前ビギナーでも迷わずに行けるはず。

 


所長「他ではお目にかかれないようなアイテムに出会えます!私のおすすめは『Birdie』という小鳥の型をしたペーパーナイフですね」

 

 


紅ぽてと「おもしろい雑貨がたくさん並んでいますね~。これカッコいいなあ、あっちも気になる」

 

 

カメラに目もくれず、すっかりノリノリで店内を探索しています。

 

しかもこの『KONCENT Kuramae』には、同じく蔵前に店を構えるコーヒースタンド『SOL’S COFFEE(ソルズコーヒー)』が出店しているんです。おしゃれな雑貨ショッピングのあとは、おいしいコーヒーで一息つけちゃうというわけですね。

 


所長「2階にカフェスペースがあるので、1階の様子を観察するのも楽しいですよ」

 

 


紅ぽてと「イートインもできるのはうれしいですね。コーヒーもクッキーもおいしくて、ほっとします」

 

 

独自の焙煎手法により、体に優しくすっきりした味わいになるのだそう。雑貨はプレゼントに、コーヒーは差し入れにも喜ばれそうです。ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

お店の詳細はこちら!

 

KONCENT Kuramae
住所 東京都台東区蔵前2-4-5
営業時間…11:00~19:00
URL  https://koncent.net/

 

浅草寺のおみくじはアレが多い?

浅草方向にてくてく歩いていきます。どうやら酉の市の日だったようで、多くの人が浅草寺に訪れていました。

 

 


所長「そういえば浅草寺のおみくじって、凶が多いと言われているんですよ~!」

 


紅ぽてと「えぇ……そんなことってあります?だって凶がよく出るんだったら、みんな引きたがらないじゃないですか。気のせいですよ気のせい

 


所長「言ったな!じゃあぽてとさんも引いてみてくださいよ。凶が出たら私の勝ちですから」

 


紅ぽてと「いいですとも!(……勝ち?)」

 

 

なぜかおみくじの結果にアツくなる2人。参拝をすませて、おみくじ売り場へ向かいます。100円を払って、棒をシャカシャカ。出てきた棒に書いてある番号のおみくじを引きます。さて結果は?

 

 


紅ぽてと「だいたい凶ってレアキャラのはずですよ、そんなスッと引くわけ……」

 

 


紅ぽてと「あれっ!?


所長「ほら~!!!だから言ったじゃないですか!」

 


紅ぽてと「うわホントだ……これちょっと凹みますね」

 

ちなみに浅草寺のおみくじの配分は凶が3割で、昔から変わっていないのだそう。他所のおみくじで凶をひくことが減ったため、「浅草寺のおみくじは凶が多い」と言われるようになったのではないか、と考えられています。

(参考:「浅草寺は凶が多い」は本当か おみくじ配分事情|トラベル|NIKKEI STYLE

 


所長「まあまあ、凶が出ても死ぬわけじゃなし、日ごろの行いを見なおすいいきっかけですよ~(笑)」

 


紅ぽてと「あっ!今気づいたけど所長おみくじ引いてない!なんかズルい!」

 

 

実は所長の言うとおり、凶が出ても書いてあることに気をつけて過ごせば吉に転じるのだとか。皆さんも浅草に行かれた際は、チャレンジしてみてくださいね!

 

有名店のパンにも注目!『FEBRUARY CAFE』

この日最後に立ち寄ったのは、これまた所長いきつけの『FEBRUARY CAFE(フェブラリーカフェ)』。銀座線「田原町」駅から徒歩1分、都営浅草線「浅草」駅からは徒歩8分ほどで、静かかつ洗練された雰囲気のカフェです。

 

 


所長「ここではあの『ペリカン』のパンがいただけるんです!バタートーストは味も香りも申し分なく、何度でも食べたくなりますよ」

 

『ペリカン』とは1942年に創業した浅草の老舗パン屋さん。ラインナップは食パン・ロールパン・コッペパンの3種類のみですが、そのおいしさに虜となる人は後を絶ちません。

 


紅ぽてと「所長のおすすめに従って、バタートーストとアイスカフェラテをオーダーしてみました」

 

 

やってきたのはきつね色にトーストされた厚切り食パン。冷めないうちにまんべんなくバターをいきわたらせ、まずはそのままパクリ!

 


紅ぽてと「お、おいしい!もちっとしたパンにバターの塩気とうまみがしみこんでいて、いい香りに包まれます。まろやかなカフェラテがまた合いますね」

 

ついてくる糖蜜をかけると、甘みがプラスされてまた違ったおいしさに。ポカポカと暖かい日はテラス席でカフェタイムにするのも楽しそうです。

 

 


所長「ここではモーニングも人気なんですよ。おしゃれで居心地がよいので、つい足を運んでしまいますね~」

 

お店の詳細はこちら!

 

FEBRUARY CAFE
住所 東京都台東区雷門1-7-8
営業時間…8:10~19:00 (LO 18:30)
URL http://www016.upp.so-net.ne.jp/February-Cafe/

 

ココロを刺激する蔵前・浅草エリア


所長「今回おじゃましたお店はほんの一部で、蔵前・浅草エリアにはまだまだ素敵なお店がいっぱいあるんですよ」

 


紅ぽてと「浅草寺みたいな有名スポットしか知りませんでしたが、どこのお店も落ち着いた大人の空気がありますよね。なんだか良い刺激を受けた気がします!」

 

 

新旧のお店や観光地が一体となって魅力を生み出している蔵前・浅草エリア。歩いてみればさまざまな発見があり、自分だけのお気に入りを見つけられるはず。ぜひお休みの日や仕事帰りに、ぶらりと立ち寄ってみてくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.
さとうむか

さとうむか

WEBライター・編集として奮闘するゆとり世代。気になったもの、おもしろそうなものを記事にしてお届けします。ジャンルはクリエイターさん向けのものから、生活・仕事・雑学などなど広くやっております。

コメントを残す

*