秋の非常食祭り?実食レポート!

投稿者: 


こんにちは、4pikoです。

突然ですが、あなたは、災害対策をしていますか?
(この記事の公開日にはちょうど台風が来ていましたね…。)

 

日本は災害大国。
地震、大雨による土砂災害、落雷…なかなかヘビーな国です。

 

国は「災害時には3日間自給できる災害対策を」と勧めていますが…
寝る場所の確保、灯りの確保、情報の確保、水の確保、そして食料の確保!
やらなければいけないことがいっぱいで、大変そう!

 

その中でも、いちばん重要だけど、気軽に災害対策できるのが「食料の確保」だと思うのです。
そう、「非常食のストック」ですね!

 

現在では、数年〜数十年も賞味期限がある缶詰や乾パン、スープなど、様々な種類がありますし、
オンライン通信販売でも、取扱いしているショップがたくさんあり、
わざわざ買いに外出しなくても済みますので、ぜひ備えて欲しいです。

 

でも、非常食なんて普段口にしないので、
・実際食べられるの?
・美味しいの?
・どんな味なの?
・お金を出して買うまでのもの?
といろいろ疑問がありますよね。

 

ということで、テクノアートのメンバーに試してもらいましたよ。

 

題して、「秋の非常食祭り!実食レポート」です。

 

 

 

今回の「非常食」ラインナップ

 

実食してもらったのは「主食」たち。

1 缶パン
2 白米+カレー
3 お餅

 

「どんな味なのかな?」と興味津々なメンバーたち

 

いざ、実食!

 

 

缶パン、パン缶?アキモトのおいしい備蓄食オレンジ味

「アキモトのおいしい備蓄食-オレンジ」
 ¥380円
保存期間:37ヶ月

 

缶から出してみると、思いの外フワフワのパンが!
オレンジ味ということで、中にオレンジピールが入っています。

 

 

「普通のパンと変わりない美味しさ!」

 

「テレビで見た時から一回食べてみたかったので、食べる前から楽しみだったんです!見た目もふっくらしていて、本当に保存食なのかって思うくらい美味しかったです!今日買ってきたパンって感じでした〜!」

 

「非常に完成度の高い柔らかいパンでしたね。カンパンと聞いていたので固い乾パンをイメージしていましたが、こちらの商品は非常にふんわりと柔らかくシフォンケーキを想起させるテイストを売りにしているなと感じました。けだしこの缶パンであれば子ども達もキャッキャしながら食べる事もでき、非常に心にもストマックにも優しいものだなと感じざるを得ない美味しさでした。」

 

「コンビニで買えるパンのレベル!美味しい!マーマレード味!!焼きたてとはいかないが、ふわふわもちもちは健在。災害時の持ち物セットに加えるべき。」

 

みんなから大好評ですね。

 

 

尾西の白米×温めずにおいしいカレー

「アルファ米 ごはんシリーズ尾西の白飯」
¥240
保存期間:6年

「温めずにおいしいカレー」
¥197
保存期間:3年

 

まずは、白米だけで食べてみました。あれ?微妙な表情?

 

「作り方を失敗しまして…でも少し芯の残ったご飯で普通に食べられるものですね。完全に水だけの調理もは試してみたいです!これで6年保つのがすごいな!」

 

「勝手ながらお湯や水で作るお米は不味いと思っていたので、こんなに炊きたてのお米に近いとは思いませんでした。芯が残っている感じがしましたが、普通の冷ご飯と比べてもそんなに違いはないです。水で作ると調理時間が1時間かかるようなので、その場合は事前に準備する必要がありますね〜。」

 

「この味のクオリティであれば災害時の空腹へのアプローチも非常にスムーズに行われてコミットするな、と思いました。」

 

「普通の冷や飯と同じ感覚。災害時にこのクオリティでお米が食べられるのはすごい。水の分量や経過時間で、自分好みの白米もできるかもしれません」

 

さて、この白米をカレーと一緒に食べてみましょう。ハイ、この笑顔。

 

「普通にカレー!レトルトのような感覚で食べられます。普通のレトルトカレーだと、冷めたままの状態は舌触りがよくなかったりするのですが、それが全くなかった!でも、温めても美味しいと思います!」

 

「三年も保存できるのか!と思うくらいの美味しさ!保存食の白米とセットで食べると、本当にいつも食べてるカレー!!だから、災害時でなくても食べたいくらいです・・・!」

 

「もうカレー温めなくて良いんじゃないか?そう世界に問いかけたくなるようなワールドワイドなテイストでしたね。普通のカレーを冷えた状態で食べる時は、油の成分と粉っぽさが際立ってしまいますが、それが無い。実にワンダーでマーベラスなカレーですね。」

 

 

宇宙食=非常食?!スペースライスケーキ

さて最後は、非常食というより宇宙食、なスペースライスケーキを試します。

 

「スペースライスケーキ(おもち) 」
¥540
http://spacegoods.net/SHOP/SP-22.html
保存期間:5年

 

スポンジ状だったライスケーキに水をかけたら、こんなにモチモチに!

きなこをまぶして食べます。

恐る恐る試してみる、コロ。

 

「見た目はスポンジで、割ってみようとすると、結構固め。でも水につけるとすぐに柔らかく食べられる状態になりました。びっくり!食べてみると、つきたてのお餅のように柔らかい食感…!とても美味しかったです!」

 

「水を含ませただけでお餅になったのはびっくり!味もバッチリです!」

 

「見た目はお化粧などに用いるパフ。ただ、水につけるとあら不思議。お餅になるのです。これにはフーディーニも感嘆をもって歓迎せざるを得ない感動があります。味も違和感がなく、きなこも非常に美味しいものでした。ほのかな甘味、そして香ばしいきなこが絶妙なハーモニーでお餅を迎えてくれていて、まさに宇宙食のマリアージュだな、とそういった感動を覚えましたよ。」

 

「普通に正月に食べるお餅ですよ!うまい!NASAすごい!宇宙で水に漬けるのは大変そうですが、宇宙でもお餅が食べられるのならいいですね!」

 

「作る過程からは想像できないほど普通にお餅でした!水に漬けすぎると若干とろとろかな?というぐらいでお餅としては問題ないです。腹持ちを考えるとおやつ向きかもしれません。ちょっとお値段高めなので、非常食にするのは難しいかな…。」

 

さすが経理のほっちー。コスパまで考えています。

 


 

さて、主食3種類をレポートしてみましたが、気になる非常食はありましたか?

それぞれ3つづつ買えば計9食、1人が3日間食べられる食事になります。

ぜひみなさんも、非常食のストックで災害対策、してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
4piko

4piko

二足のわらじ系ライター4pikoです。クリエイターさんライフに役立つ情報を提供します◎ VRをはじめとするテクノロジー・メディアアート・二次元(主に声優)・自転車が守備範囲。あとごちそう。instaでごちそう歳時記をお送りしています。 ID:4piko

コメントを残す

*