真の牛丼マスターを決めろ!利き牛丼大会

投稿者: 


こんにちは!4pikoです。

 

記憶にあたらしい、前回の利き水選手権。

「違いのわかる大人」になろうぜ!と

テクノアート社内は利き◎◎がブームのようです。

 

「会食のときのために、社内で経験値つまないと!」


ということで、2回めの実施が決定。

 

「今回のお題は、男子的にはお財布と栄養の救世主、”牛丼”です。」

 

 

お題は牛丼

 

今回の参戦者はこの3人。

 

「食べ慣れてる松屋はすぐわかりそうな気がします。好きな食べ方は、温泉卵と青ネギトッピングが好きですね。」 「最近、牛丼は妻のお手製しか食べてないから…。好きな食べ方はキムチのせです。」 「1人で牛丼屋さん、入ったことナイです…都内はお店多いですね!好きな食べ方はシンプルにそのままです。」

 

モデレーターと進行を務めるのはこの2人。

 

「好きな食べ方は紅しょうがと七味を肉が見えなくなるまでかけて食べる、です。でもだいたいカレーを食べます」

 

「好きな食べ方は、おろしポン酢でさっぱりです。お昼は並ぶので、テイクアウトが大変です。」

 

 

今回の出題ラインナップはこちら。

 

株式会社松屋
みんなの食卓でありたい

創業:1966年
店舗数:1,073店舗(国内)

 

 

株式会社すき家本部
おいしくって、あんしん

創業:
店舗数:1,962(国内)

 

 

株式会社吉野家
牛丼はどこまでうまくなれるのか。」

創業:1899年
店舗数:1,207(国内)

 

 

買ってきたのはシンプルな「牛丼」です。

「並べてみましたが。見事にわかりませんね……。」

 


社内は牛丼のおいしい匂いにつつまれました。
さぁ舞台は整いました。やじキチは前回の雪辱を晴らせるのか?

 

 

いざ、利き牛丼、実食!

 

 

「ひさしぶりに食べたな〜。旨いですね〜。」 「ひさしぶりとか…リア充のセリフですね。爆発してください。」

 

 

 

「どうですか、コロさん?」 「思っていた以上に味が違います〜!」

 

牛丼の良い匂いにつられて、他のメンバーも参戦してきました。もはや全員参加(笑)。

 

 

「Aはすこしお酒の風味がつよい気がします。Bはお肉の歯ごたえがある。」

 

「そうかも。Cはお肉の後味のなかにどことなく生姜のような味がするね。」

 

「旨い、旨いッ…!」(ハグハグ)

 

 

…やじキチ、ちゃんと利き牛丼してる…?

考える事5分。

 

みんなの答えが出揃いました!

 

 

さて、正解は…?

 

まず、「A」の牛丼は、どこのだったのか!

 

「Aは吉野家で〜す!」

 

 

 

「あれ?やじキチ?あれれ?」 「……。」

 

(爆笑する所長)

 

 

 

はい、正解はこちらです。

A:吉野家
B:すき家
C:松屋

 

 

またもや全問不正解で、崩れ落ちるやじキチ。

 

 

全問正解者は、紅ぽてととオカピの2人。(あとふっきれたイイ顔のやじキチ)

 

前回の利き水では、全問不正解だった紅ぽてと。

「水のときの雪辱を晴らせました…!うれしい!」

 

「実食回数の差かな!」

 

 

牛丼を食べ比べてみると、見た目は似ているのに、各店でけっこう味が違うことに驚きました。個性がある。
こんなおいしい牛丼が、すぐ食べられる日本バンザイ。

 

 

「次こそは…!!!僕の得意領域の出題を部長に申請します!!!」

 

 

おやおや、前回「つまんね!」とふてくされていたやじキチですが、今回を経て闘志に火がついたようです。
次回のお題は何になるのでしょうか。

テクノアートの「違いのわかる大人」計画、次回もお楽しみに。

The following two tabs change content below.
4piko

4piko

二足のわらじ系ライター4pikoです。クリエイターさんライフに役立つ情報を提供します◎ VRをはじめとするテクノロジー・メディアアート・二次元(主に声優)・自転車が守備範囲。あとごちそう。instaでごちそう歳時記をお送りしています。 ID:4piko

コメントを残す

*