やる気が出ない…と思ったら!テクノアート社員が教える五月病対策

投稿者: 


楽しかったゴールデンウィークもあっという間に過ぎ去り、通学・通勤の日々が戻ってきました。新入生・新入社員のみなさんは、特にユウウツな気持ちを抱えているのではないでしょうか?

 

「学校行きたくない……」「もう満員電車に乗りたくない……」「何もかも捨てて、南の島でのんびりしたい……」日本各地から、五月病に苦しむうめき声が聞こえてくるようです。

 

 


「ゴールデンウィークは、毎日お酒を飲みまくってとても楽しく過ごしました。でも私、五月病とは全く縁がないんですよね!」

 

 

連休明けなのに、いつも通りやたら顔色のいいlemmonさん。一体なぜでしょうか?

 

 


「それは、五月病がなんたるかをよく知っているからです。今回は、みなさんに対策方法をご紹介しましょう」

 

 

五月病って何なの?


写真AC より

 


「五月病は日本特有の概念なんです。なんだか体がだるい、やる気が出ない、疲れがとれない……などの症状がありますね」

 

 

確かに、ゴールデンウィークがあるのって日本だけですよね。日曜の夜にユウウツになることを「サザエさん症候群」なんて呼んだりもしますが、連休明けのしんどさはその比じゃないです。

 

 


「ですが、正式には『五月病』という病名はないらしいんですよ。病院では『うつ病』や『適応障害』などと診断されることが多いようです。ひどくなると何度もドタキャン・欠勤をしたり、睡眠不足や食欲不振になってしまうんです」

 

 

そうなんですか!なんとなくダル~く過ごしていましたが、正体がわかると少しだけ道が見えてきたような気がします。

 

 

五月病になりやすい人の特徴


「では、どんなことが原因で五月病になってしまうのでしょうか。次に心当たりのある人は要注意です!」

 

 

要チェック!こんな人が五月病になりやすい

 


写真AC より

 

・新しい環境に早く慣れなきゃ!と、人見知りなのにニコニコし続けてきた
・ほんとは一人が好きなのに、新しい人間関係をつくろうと無理し続けてきた
・新しい職場で、仕事を覚えるのにがんばりすぎてしまった
・長い休みにダラダラしているうちに、「もしかして無職でも生きていけるんじゃ?」と錯覚した

 

 


「4月からずっと張りつめていた気持ちがいきなり解放されたことで、『もう真人間には戻れない、フレッシュな気分になれない』とユウウツになってしまうんですね」

 

 

新しい環境って、知らず知らずのうちにストレスがたまりやすいですよね。自分では気づいていなくても、連休明けにだるさやつらさを感じたら、それだけ溜めこんでいたってことでしょうか。

 

 


マジメで責任感がある人や、何かとガマンしてしまう人、融通がきかない人も五月病になりやすいと言われています。がんばるのはいいことですが、何事もほどほどにしておきましょう」

 

 

五月病はこうして吹っ飛ばせ!

では、「わたし、五月病かも……」と思っている人はどうすれば良いのでしょうか?

 

 


「まずおすすめなのは気分転換ですね!大声を出して海岸沿いを全力疾走するとか、好きなホラー映画をノリノリで鑑賞するとか、リフレッシュできることを見つけてください」

 

 

たまったストレスをうまく発散することが大事なんですね。きょうび、夕日に向かって「バカヤローーー!!!」と叫んでいる人はあまり見かけないですが、そこそこ効果があるようです。

 

 


「あとはネガティブな情報を取り入れないこと!悪口やグチばかりのSNS・ネットはなるべく見ないようにしましょう。たっぷり寝てからだを休めるのも有効ですよ」

 

 


写真AC より

 

 

確かに、ネガティブな話には気持ちが引っ張られてしまうかも……そういう情報を見て落ち込むぐらいなら、さっさと寝た方が健康的なはず。

 

 


「そうそう、体を動かすカンフーもいいと思いますよ!初心者の方でもわかりやすいカンフーの記事があるので、この機会にぜひ!」

 

 

この人さりげなく自分の趣味を推してきた!確かに体を動かすのはリフレッシュになりますが、カンフーでなくても大丈夫ですよ~!

 

 

良くならない場合は医師に相談を!


「ただし、『気分転換をしてしっかり休んだのにつらい……』という方は医師のカウンセリングを受けてくださいね。無理をするのは禁物です!」

 

 

誰しも休み明けにはユウウツな気持ちになりますが、あまりに辛い場合は早めにお医者さんへ相談したほうがよさそうです。

 

 


「これで五月病が襲ってきても、大丈夫ですね!もう怖いことはありません。明日からニッコリして朝日を拝んでください。朝日といえば、古来から日本にも太陽信仰がありまして……」

 

 

おっと?話の流れがカオスになってきたので、今日はこのへんで失礼します!今年の五月病患者が、1人でも減りますように……。

 

 

The following two tabs change content below.
さとうむか

さとうむか

WEBライター・編集として奮闘するゆとり世代。気になったもの、おもしろそうなものを記事にしてお届けします。ジャンルはクリエイターさん向けのものから、生活・仕事・雑学などなど広くやっております。

コメントを残す

*