デスクワーカー必見!肩こりに効く肩甲骨はがし

投稿者: 


こんにちは、びすこです。
暖かくなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。
急に暖かくなりすぎて、着るものに困ってしまいますね。



さて、デスクワークに肩こりはつきものですが、
皆さんはどのように肩こりと付き合っていますか?

今回は、私が実践している肩こり改善方法をご紹介していきたいと思います。

その名も「肩甲骨はがし」というものです。


1.肩甲骨はがしはこんな人に効く!


主に猫背や運動不足が原因です。
肩がこる原因を詳しく見ていきましょう。

◆猫背の人



長時間背中を丸め、前かがみのような姿勢でいると、
筋肉やスジに負担をかけてしまい、肩甲骨の位置がずれてそのまま固まってしまいます。

◆筋力不足の人



運動不足で背中や腹筋などの筋肉が衰えると、
肩甲骨周りの一部の筋肉に負担が集まってしまい、
肩甲骨が固まってしまいます。

肩甲骨をほぐしていくことで、肩こりの症状は軽くなりますが、
普段から正しい姿勢で、かつ適度な運動を心がけましょう。


2.肩甲骨はがしをやってみよう


ではいよいよ肩甲骨はがしのやり方をやってみましょう。
方法は多数存在しますが、今回は私がよく実践している、
仕事の合間でもできるものをご紹介します。

◆後ろ手で腕を上げ下ろし



(1)両手を後ろ手で組み、できる限りの高さまで腕を上げていきます。
  しっかりと胸を張り、背筋を伸ばしながら行うこと。

(2)そのまま上体を左右にひねります。

(3)これを1セットとし、1セット毎に体を緩めて3~5セット行います。


◆仕事の合間にできる肩甲骨はがし

(1)胸の前で掌から肘までをぴったりと合わせて、ゆっくり上下させたり回してみたりします。

(2)次に両腕を背中で組み、胸を張って後ろに伸ばし、深呼吸しながらその姿勢をキープ。

(3)両腕を肩の高さで前方へと伸ばし、手の甲が内側になるように交差させ、肩甲骨を回します。


3.肩甲骨はがしと一緒に行いたい肩こり対策

最後に、肩甲骨はがしと一緒にやるとより高い効果を期待できる方法をご紹介していきます。

◆最低でも週1回は湯船に浸かる


湯に浸かり、体を温めることで筋肉もほぐれ、
肩こり改善だけでなく様々な効果をもたらしてくれます。

湯船に浸かる時は、入浴剤も肩こりに効くものを選びましょう!
私のオススメは「きき湯」の青緑カラーのものです。


株式会社バスクリン 公式サイト より引用

また、近くに温泉施設があればお休みの日に、
自分へのご褒美として行くのもオススメです♪
質の高い温泉で、さらなる効果が期待できます。

◆サロンパスを貼る

ちょっと肩こりがしんどいな、と思った時は寝る前にサロンパスを貼ってしまいましょう。
ひどくなる前に貼ることで、次の日はすっきり起きられます。

刺激マイルドタイプのものだと、匂いも残りにくくオススメです。


久光製薬株式会社 公式サイト より引用


いかがでしたか?
肩こり改善法も様々存在しますが、私が実践してきた中では肩甲骨はがしが一番効いたと実感しています!
なかなか肩こりが改善されない…と思ったらぜひ実践してみてくださいね。

【参考サイトURL】
http://biraku-cafe.com/scapula-stretch-hagashi/
The following two tabs change content below.
びすこ

びすこ

現在修行中の新人デザイナー。 いつかビッグでスーパーなデザイナーになることを夢見て日々奮闘中。 洋服と音楽とキャラクターグッズに囲まれて暮らしていて、 二次元アイドルガチ勢。実はてっくんの生みの親。

コメントを残す

*