忙しいクリエイターの為の確定申告

投稿者: 


 

 

こんにちは、ほっちーです!

 

あっという間に3月にですね。

 

前回のブログは夏でしたので、本当に毎日が過ぎるのが早く感じます。

 

 

3月と言えば、みなさん確定申告はしましたか?

 

私はやっと提出してきました!

 

そろそろ受付期間が終了しそうなので、まだの方は急いで済ませましょう。

 

そもそも確定申告が必要な人って?確定申告ってしなきゃダメなの?という方は、こちら

「クリエイター必見!確定申告について税理士さんにインタビューしてきた」をご覧下さい。

 

今回は、確定申告初心者の私がざっくりと説明したいと思います。

 

 

<対象期間>
毎年2月16日~3月15日

 

<準備しておくもの>
・本人確認書類のコピー
・経費領収証(あれば)
・保険料等控除証明書(あれば)
・支払証明書(あれば)
やる気

 

 

 

STEP1 必要書類の収集 面倒度★★★★★

 

確定申告が苦痛だと感じている人の一番の難関です。

 

しかしそう思っていても何も始まらないので、重い腰を上げて、まずは税務署に行って必要書類を貰いましょう。

 

それすら面倒な方は、国税局のHPで印刷も出来ます。

 

必要書類は人によってさまざまですので、税務署の人に確認するのが確実です。


(ネットで受付できるものもありますが、事前申請が必要になります。)

 

 

しかしながら、相談窓口は大抵が長蛇の列になっているのでご注意ください。

 

 

 

 

「所得税及び復興特別所得税の確定申告の手引き(確定申告書B用)」
「確定申告書B」
「収支内訳書(一般用)」

 

私はこの3つを貰ってきました。
字の細かさが試験のマークシートを思い起こさせて暗い気分になりますね^^

 

 

 

STEP2 収支内訳書(一般用) 面倒度★☆☆☆☆

 

貰っただけで終わった気にならないうちに取り掛かります。

 

 

 

 

この用紙には経費を記入します。

 

日々ちゃんとエクセル等で帳簿をつけていると、そのまま合計金額を記入するだけで良いので「あとでやればいいや~」などと思っていると、後にこの時期にヒーヒー言うことになります。

 

イラストレーターさんは基本的に経費扱いできるものが少ないですが、
クライアントとの打ち合わせ交通費、郵送費等、経費扱いできるものもありますので、
一度税務署へ確認してみてください。

 

もし経費として計上したいものがあれば、予め領収書を取っておく癖をつけましょう!
(7年間の保管が必須となります)

 

 

 

STEP3 確定申告書B 面倒度★★★★☆

 

 

 

 

・収入金額等
記入するものは人によってことなりますが、
個人事業主は一番上の営業、副収入の人は給与と雑費のところに記入します。

 

・所得金額
事業の場合は経費を引いたもの、給与の場合は「手引き7P目」を引いたものを記入します。

 

・所得から差し引かれる金額
保険料等の控除額を記入します。
差し引ける限度額が項目毎に決められていますので、手引きを確認しましょう。

 

・税金の計算
今まで記入したものの計算が必要になってきます。
とても面倒ですが、計算式は用紙に書いてある通りなので順番に行いましょう。

 

 

 

 

・所得の内訳
・雑所得
・所得から差し引かれる金額


1枚目の各種打ち訳を記入します。計算はないので比較的楽ですが、
幅が狭いので字数を考えた上で記入しましょう。

 

 

 

STEP4 税務署へ提出しよう 面倒度★★★☆☆

 

さて、ここまでくれば後は提出するだけなので忘れないうちに税務署へ提出しに行きましょう。

 

提出窓口は比較的空いているので長蛇の列を横目に、スマートに提出しましょう。

 

ここで最初に説明したマイナンバー等の本人確認書類の提出が必要となります。

 

マイナンバーカードを作っているとそれだけあれば良いのですが、
通知カードだと他に身分証明書の提出が必要となるので、早めにカードを作ることをオススメします。

 

 

 

提出が終われば、あとはひたすら入金されるのを待つだけです。

 

何に使うか考えながら過ごしましょう。

 

……例え、元は自分のお金だったとしても。

 


私はアイドルへの課金に使おうと思います!

 

 

早い人はすでに入金されてるようですので、
今年は必要なかった方も早めの準備を心掛けておきましょう!

 

 

The following two tabs change content below.
ほっちー

ほっちー

ヘルプディスク担当、雑用なんでもござれ。たぶん蟻よりは強い。女子力は3。美味しいご飯と、たっぷりの睡眠時間と、絵を描く余裕があればそれだけで大体楽しい人。

コメントを残す

*