地味なデスクもスッキリかわいく!テクノアートデザイナーが選ぶ有能クリップ

投稿者: 


仕事が忙しいと、デスクはあっという間に散らかってしまいがち。「あの書類どこにやったっけ?」と探すのも大変です。とは言え会社の地味~な事務用品では、片付いてもなんだか味気ない風景になりますよね。もっとかわいく、それでいて実用的なデスクにしたいもの。

 

そんなワガママを叶えてくれるのが、創意工夫を凝らしたおしゃれな文房具。見た目はもちろんのこと、機能も優れた文具がたくさん登場しているんです。

 

今回は、文具の中でも書類整理に欠かせないクリップに注目!テクノアートのデザイナーであるびすこが独断と偏見で選んだ、「かわいい上に有能なクリップ」をご紹介します。こんなクリップを使えば、デスクが一気に明るく華やかになりますよ。

 

デルプ


公式サイトより)

 

ご覧のとおり、クリップらしからぬ形のデルプ。カドにはさんで使う紙製のクリップです。単に書類をまとめるだけでなく、ふせんや見出しとしても活躍!枚数が多くなってもかさばらず、すっきりと整理できる点も人気を集めています。

 


びすこ「繰り返し使える上に紙でできているので、環境にも優しいです。直接文字を書き込むことも可能なので、書類の整理に大活躍しそうなクリップですね」

 

ホッチキスや従来のクリップだと、留めていたところに跡がついてしまいましたが、デルプは紙を傷めずしっかりホールド。ペンやシールも使えば、自分だけのクリップができそうです。

 

P-51(ピーゴウイチ)クリップス


公式サイトより)

 

イヌ、ネコ、ウサギ、ブタ……さまざまな動物の形をしたクリップです。製品の51%が紙(Paper)でできているクリップなので「P-51クリップス」という名前なのだそう。

 


びすこ「約半分が紙でできていることで、独特な手触りのクリップ。ころんとしたデザインも◎!いろんな色が入っているので、同じ書類にいくつか並べて使用してもかわいいですよね。もらう方も楽しくなれそうな一品です」

 

カードやプレゼントに添えても、かわいらしさがアップするはず。なお今回ご紹介した第1弾に続き、第2弾ではイチゴやクローバー、ロボットなどの形が仲間入りしています。

 

ポップアップクリップ


公式サイトより)

 

こちらのポップアップクリップは、紙をはさむと中の絵柄が飛び出すしくみ。トースターからパンが出てきたり、ラーメンの麺が持ち上げられたりと、遊び心を感じるデザインです。

 


びすこ「今回ご紹介しているのは食べものモチーフですが、他にも忍者やこけし、ちょんまげなど変わりダネもあるみたいです。書類を挟むのが楽しみになりそうなアイテムですね!」

 

ゆる~い雰囲気のイラストにも癒されること間違いなし。ひとつ540円(税込)とお手頃なお値段なので、つい揃えたくなってしまいます。

 

マカロンデザインクリップ


公式サイトより)

 

マカロンのケースを開けると、中には小さいマカロンのクリップが!ライオン事務器の若手社員を中心に開発されたというだけあって、女子のツボをしっかり押さえたデザインです。

 


びすこ「一瞬『マカロン?』と思ってしまうデザインですが、実はこれもクリップです。PPC用紙も最大10枚挟むことができる優秀アイテム。ちょっとした机上のインテリアとしても使える、女子力満点のかわいいクリップです」

 

画像の「ストロベリー」の他、「ブルーベリー」「ピスタチオ」「レモン」「モカ」と全部で5色展開。机の上をスイートな雰囲気にしてくれるクリップです。

 

金色納豆くりっぷ


公式サイトより)

 

続いても食べものモチーフのクリップ。しかしマカロンとは180度違った雰囲気のデザインです。この見慣れたパックは……そう、納豆!中には金色のクリップと、ネギをイメージした緑色のクリップ、タレを模したマグネットが入っています。

 


びすこ「机上にケースを置いていると、本物と間違われそうなぐらいリアルな出来!中に入っているタレそっくりのマグネットを動かすと、ネバネバした納豆に見えるかも?セットで楽しいアイテムです」

 

マグネットのおかげでまとまりやすく、定番の形なので書類をしっかり留めてくれます。話題になって終わりではなく、しっかり仕事もこなす有能クリップです。

 

シザー ゼム


ロフトネットストアより)

 

お次に紹介するのはゼムクリップ。もちろんただのゼムクリップではなく、ハサミの形になっているのが注目ポイントです。

 


びすこ「動物やキャラクター、記号のモチーフなど昔から人気のゼムクリップですが、今でも面白い形がどんどん出ています。中でもこのゼムクリップはハサミの開き具合を変えることができ、変化がつけられるようになっている楽しいクリップです」

 

ポップな色使いもアクセントとして活躍します。少しデスクが散らかってしまっても、すぐに見つけられそうですね。

 

Clipfamily(クリップファミリー)


公式サイトより)

 

Clipfamily(クリップファミリー)は水につけると好きな形に変えられる新感覚のクリップ。手足やしっぽが長めなので、逆立ちや座っているようなポーズも可能です。

 


びすこ「人間、猫、クマなどなど種類もたくさんです。書類を留めるだけでなく、ポーズをとらせて遊ぶことも楽しそう。使わないときはいろんなポーズで飾っておいてもかわいいですね!」

 

ポーズは10通り以上つくることができるというから驚き。カップルや動物園など、組み合わせ次第でストーリーも考えられそうです。

 

 

こうして見てみると、クリップはただ書類を留めるだけのアイテムではなさそうです。使う人にささやかな楽しみを提供し、日常に笑顔を増やすのがクリップの役目……というのは、少し言い過ぎたでしょうか?(笑)

 

いずれにせよ、お気に入りのかわいいクリップがあれば書類の整理も楽しみになりそう。しかし、クリップを使いたいからと言ってムダに書類を増やすことのないよう注意ですね。

The following two tabs change content below.
さとうむか

さとうむか

WEBライター・編集として奮闘するゆとり世代。気になったもの、おもしろそうなものを記事にしてお届けします。ジャンルはクリエイターさん向けのものから、生活・仕事・雑学などなど広くやっております。

コメントを残す

*