一から学ぶ! アニメ・モーションのつくりかた!〜Live2D編〜 part06

投稿者: 


どうも!(・∀・)やじキチです。


いよいよ発売しましたね!
モンスターハンタークロス!!!私も買いました!

今作はメインとなる新モンスターが4体!
今までのナンバリングタイトルではなく、実験的な作品ということで”クロス”のようです。
オンライン対戦も非常に人気で早速通信トラブルなどがあるようでね^^;
社内でも話題です!一狩り行こうぜ!!


その前にこっちらをどうぞ!今回はLive2Dの真骨頂!3Dのようにキャラを見せる部分に入っていきたいと思います!
連載ブログのLive2D編!part06 です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Live2D
http://www.live2d.com
Live2Dは、イラスト、マンガ、アニメなどの2D画像を、
2D独特の形状や画風を保ったまま、立体的に動かすことのできる独自の表現手法です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まずは前回作成した「.cmox」ファイルを、ふたたび「Cubism Modeler」で開き、デフォーマを追加していきます。


スクリーンショット 2015-11-29 19.36.30
矢印を選択し、顔パーツを選んだら「デフォーマを作成」をクリックします。


スクリーンショット 2015-11-29 19.37.08
前回と違い、今回は曲面を選択します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【曲面デフォーマ】
四角形の枠組みのデフォーマで、主に絵を曲げるときに使います。
曲げて膨らみや潰しを付けることで、平面の絵を立体的に見えるようにします。

【回転デフォーマ】
回転の中心点とハンドルがあるデフォーマで、主に絵を回転させるとき使います。
首や手足の関節など、回転で動き表現する箇所で使うことが多いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いて「基準面」を選択し「OK」をクリック。


スクリーンショット 2015-11-29 19.52.29 のコピー
これで曲面のデフォーマが作成されました。


スクリーンショット 2015-11-29 19.52.29
続いて「角度X」を選択します。


スクリーンショット 2015-11-29 20.03.09 のコピー
「3点挿入」を選択し「OK」をクリック。


スクリーンショット 2015-11-29 21.15.12やり直し
これで「曲面デフォーマ」が「角度X」に紐つけられました。


スクリーンショット 2015-11-29 21.16.39
まずは「左向きを」作成するため、赤い点を左端へ移動します。
「顔」の変形より「髪」の変形を先にしたほうが、全体の位置の仮決めになりそうなので、まずは「髪」をせんたくしていきましょう!


スクリーンショット 2015-11-29 21.16.40
赤線のようなイメージで、髪の生え際を移動してみましょう!


スクリーンショット 2015-11-29 21.19.41
どやっ(・ω・´)
思いのほか綺麗に出来ました!
「目」と「まゆ」の線画は「髪」のフォルダに同梱しているため、同じ要領でパーツ移動をしていきましよう!


スクリーンショット 2015-11-29 22.31.11
どややっ(・ω・´)


スクリーンショット 2015-11-29 22.38.58
今度はこの変系した形に、首を傾けた時にもなるように調整していきます。
「角度Z」を左端へ移動し、ずれている部分を調整していきます。


スクリーンショット 2015-11-29 22.40.00
どやぁ(・ω・´)


スクリーンショット 2015-11-29 22.51.02
左向きの内容を、今度は右向きで作成してきます。
繰り返しの作業なので説明は省いておりますが、このパーツの変形がおそらく最も時間がかかる部分かと思います。

さて「顔」と「髪」の位置調整が終わりました。
一つのデフォーマに関連付けられるパーツは、体験版だと2つまでとなりますが、正規版でも推奨は3つまでのようです。
それにより、エラーの防止や微調整に対応しているようですね。


スクリーンショット 2015-11-29 23.12.02
それでは「顔」「髪」以外のパーツの左向きを作成していきましょう。
「矢印アイコン」「目」「デフォーマを作成」「曲面」「OK」の順にクリックしていきます。


スクリーンショット 2015-11-29 23.13.29
白目のデフォーマが作成されました。
さっきと同様に「角度X」を選択して紐つけをしていきます。


スクリーンショット 2015-11-29 23.13.37
こちらも同様に「3点挿入」を選択し「OK」をクリック。


スクリーンショット 2015-11-29 23.15.29
「角度X」の赤い点を左端に移動し、目の線画に合わせて白目を移動していきます。


スクリーンショット 2015-11-29 23.16.00
線画で位置が決まっていたのでスムーズに移動が出来ました!
同じように「目玉(黒い瞳部分)」と口の位置調整をしていきましょう!


スクリーンショット 2015-11-29 23.53.05
もともとこうなっていたものが、


スクリーンショット 2015-11-29 23.53.14
こうなりました!


スクリーンショット 2015-11-29 23.53.22
先ほどと同様に、同じ作業を右向きへ反映させていきます。

さぁ!3Dっぽく動かす準備が整いました!
いよいよこれをアニメーションで動かしてみたいと思います!



と思ったのもつかの間、、、


左右の首振りは問題なく関連付けされているのですが、、、
なぜかもともと問題なかった首の傾きで、白目の関連が消えてしまっております。。。


よく確認すると口もうまく関連付けがされておりませんでした。
左側は首振りに合わせて開閉がされているのですが、右側はなぜか変な動きをしてしまっています><

この問題を解決しようと試行錯誤を繰り返したのですが、結局何が原因でこのようになったのかわかりませんでした・・・申し訳ございません;;


お時間が来てしまいましたので今回はここまでのご紹介とさせて頂きます><


アドバイスなどございましたら是非書き込んでいただけましたら幸いです!
私も皆様と一緖に成長していきたいと思います!

それでは引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。
やじキチの次回ブログにご期待くださいm(_ _)m
The following two tabs change content below.
やじキチ

やじキチ

どうも!(・∀・)やじキチです。 影が薄いのをカバーするためにチャラチャラしております。 常日頃から皆々様に笑顔でいて欲しいと思っております。 皆々様が笑顔で、世界が平和なら最高です! よろしくお願い申し上げます!

コメントを残す

*