ツネの知ってる世界 第7回〜駄菓子〜

投稿者: 


みなさんこんにちは。

 

気温は猛暑を超え酷暑になってきましたね。冒頭で気温の話をするときは特に言うことが無い時です。

 

 

さて、今回のテーマは駄菓子です。子供から私のような大人にまで大人気の駄菓子ですね。それはそうとなんで”駄”ってついてるんでしょうかね。今この名前つけようとすると多分クレーム来ますよね…。

駄菓子を満遍なく紹介するのは無理があるので、今回はマイフェイバリットDAGASHI。駄菓子の王。ほっぺが落ちすぎて骨になる。糖尿病もやむなし。キング・オブ・ユニバース。でおなじみ(?)の、モロッコヨーグルを紹介します!!

 

なんと神々しい。蓋の色が何色かあるのに味が全て同じなのもGood(かわいい)食べるときに使う木のスプーンが短すぎてヨーグルが手についちゃうのもGood(愛嬌がある)

 

一応食べたことのない方のために説明させていただきますと、味は非常に例えにくい味です。ヨーグルト味かと言われると少し違いますし、じゃあなんの味だと訊かれると難しいです。でも美味しい。

 

私はこれをかれこれ20年間くらい食べているのですが、一つだけ不満があります。

なんてったって量が少ないんです。おまけにその形状からヨーグルをすくい取るのは至難の技。かと言ってこれを大人が大量に買うのも若干気がひける…。

 

そんな悲しみにくれる私を衝撃が襲いました。in激安の殿堂

テレーーーーン!!

 

出ました。モロッコヨーグルのさらに上に位置する存在。お値段なんと200円!モロッコヨーグルが20円ですので、駄菓子1個の値段にしては相当なものです。

その量も通常のモロッコヨーグル6gに対し62gと、量もおよそ10倍!

そして特筆すべきはその大きさ!ご覧下さい!これ、カップアイスとかに使うスプーンですよ……。で、デケェ……。

 

どうやらこのジャンボヨーグル、全国の大人のモロッコヨーグラーの願いが現実になったものらしいです。さすがモロッコヨーグラー、わかってらっしゃる。

 

もちろん普通に食べても美味しいのですが

・パンに塗る

・アイスクリームに混ぜる

・クラッカーで挟む

など、食べ方の汎用性の高さも魅力の一つです。

 

各地のコンビニや激安の殿堂で売っているので、もし見かけたらぜひ食べてみてくださいね。

 

 

駄菓子の話というよりほぼヨーグルの話になってしまいました。

しかしながら、この熱量だと駄菓子ネタでしばらく行けそうな気がしてきましたので、またいつか他の駄菓子記事も書くかもしれません。

みなさんも一度子供に戻って駄菓子を買ってみてはいかがでしょうか?

ではまた〜〜〜

 

The following two tabs change content below.

ツネ

プランナー
プロレスとお笑いが果てしなく好き。好きなプロレス技はジャーマンスープレックス。バナナマン設楽さんの永遠の追っかけ。野菜嫌いのフトアゴヒゲトカゲのヨシツネ(3歳)と二人暮らし中。オクパードな毎日ですがトランキーロで頑張っていきます。